2006年07月17日

魔法を捨てたマジョリン

16日にNHK教育にて再放送を視聴。
冒頭30分ぐらい見逃しつつも、
子供向けだからか問題無く見れました。
(って、いっても『アイーダ』も
それくらい遅れて見たけど問題無かったなぁ)

悪が正しいとする魔女の世界に住むマジョリンが、
善が正しいとする人間の世界に憧れるお話です。

見ながらずーっと、
魔法を捨てたマジョリンは
人間になれずに消えてしまう展開
(要は人魚姫エンド)になるんじゃないかと、
ハラハラしながら見てたんですが、
そんなバッドエンドにもならず、
ハッピーエンドで終わって一安心。

…どんだけバッドエンドにトラウマあるんだかな(笑)

恋愛エピソードに物語を展開させなかったのは
流石、子供向けというべきかな。
posted by ふじな at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック