2017年01月09日

小笠原旅行記@

1月4日おがさわら丸にて東京から出航
異様に腹を痛め1時間半前位に到着予定が
かなりギリギリに到着
腹を痛めてる人は船酔いし易いの例に漏れず
船が陸を離れる時点でかなりヤバイ為
酔い止めを飲む。
それでも治らず4時間後にも酔い止めを飲む。
これだけやられたのは子どもの頃ぶり
かなり辛かったが自分の三半規管が弱かっただけではなかったらしい
20170105220800990.jpg
エレベーターは一時停止
20170105214316099.jpg
ドアも面白い固定の仕方してた
20170105212743260.jpg
にも関わらず
船内で船が難破する
ロビンソンクルーソーを上映する超強気なおがさわら丸…w


話が前後するけど
乗り込む時靴の汚れをマットで落とすように指示されたので
キャリーケースもマットに通らせた方が良いのかと
ガラガラ引っ張ったら
「キャリーケースはいいですよー」との声が。
本当にいいのかよ!??

自分のお部屋にて
20170105210837021.jpg
おがさわら丸2等ベットエコノミーで色々ググっても出て来なかった
コンセントの位置はライトの下に1つ
…これは…昔懐かしブルートレイン…‼

にも関わらず
船内の買い物はSuicaで出来たり
船内の衛生電話はEdyで出来たりで
20170105213209784.jpg
ハイテクだかなんなんだか…(笑)


1月5日
定刻通り11時に到着。
宿の方の迎えの車にあれよあれよという間に乗せられて
これからお世話になる宿に到着。

噂通り綺麗な宿。
部屋に寝っ転がっても船酔い(陸酔い?)が収まらず。
諦めて島中心部へ歩いて行くも治らない。
酔い止め飲んで宿に戻る。

明日の予約をして
宿の車にて青灯台まで送ってもらう
ブラブラ歩くと島丈さんに着いたので
そこで夕食。
島ずしと島野菜の天ぷらとグァバジュースを食す。
どれも前評判通り美味しい
大将さんもめっちゃ小笠原諸島の説明してくれる
飽きないお店でした。

何となくまだ足りないような気がして
BIHCさんに立ち寄ったら
店自体は閉まってたんだけど
店外におつまみやカップヌードルの自販機が…!!
20170105220819562.jpg
コンビニなんて贅沢いいません!
これでいいんですよ!>全観光地
早速購入して夜の海見ながらパクつく
やっと一息つけたのか船酔いが収まった。
ポケモンgoしながら宿に戻って本日は終了。
posted by ふじな at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遍路&旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。