2007年12月27日

alive in live

Concert2007
12月24日
国立代々木競技場第一体育館 13:00開場14:00開演

…えー…

かっなりムカついてるので相当に罵倒言葉が入ります。
(何日か放っておけば冷めるかと思ってたけど冷めなかった)

伏せようかと思ったんですが、
伏せられる量ではなかったんで開き直ってオープンにやります。

そんなの読みたくないっていう方は
読むのをお止めください。
その方がお互いの為です。
(真面目に)



※これだけはちゃんと断っておきますが、

CHAGE&ASKAとバックメンバーズは最高でした。



 さて、昨日のレポ書き忘れ。

今回はステージがセンターなんで、
センターからライトが四方八方に当たるんですが、
その中に一度だけ
警備員の兄ちゃんをずーっとピンポイントで当て続けてたのがあって
もぅね、曲に集中したいんだけど
ライトを浴びてる兄ちゃん格好よさすぎて
笑いそうになるのをずっと堪えてました。

…あれ、DVDに入るわけないだろうけど
シークレット映像で入れて欲しいなぁ(笑)

偶然でも、
彼処までピッタリと兄ちゃんにライト当たるとホントに面白い(笑)


 …と
笑ってたツケが回ったのか
昨日の位置(スタンド)とはステージ挟んでま逆の方向のアリーナ席でした。

…すいません。
もぅ、二度と兄ちゃんに笑わないんでRedHill正面席に戻してください。

いえ、もぅそんな贅沢言いません。
せめて、どの方角でも良いんで
スタンド2階席最後部の後ろの立ち見席ください。

この席よりは絶っっっ対にマシだから。


 関係者出入り口に近いせいか、
開演前からずっと煙草の臭いがすっごい流れてきてキツかった、この席。

持病(生まれつき)の不整脈叩き起こされました。
文字通り死ぬかと思った。
あろうことか、
公演中にも流れてきて
(公演中だから)煙から逃げられない
(不整脈用の)薬は飲めないで
本気でパニック起こしかけました。

…いや、もぅホンっトに怖いんだよ、不整脈起こるのって。
この不整脈で亡くなる方普通にいらっしゃるしね。


 それから
…計算してるんだよね…?って
訊きたくなる程のステージ高さが低かった。

CHAGE&ASKAがステージ反対側に回ると、
弦楽器隊(終わりあたりにクリスマス帽被ってたよ、カワユス☆)が
ステージより一段高い所にいらっしゃるし、
ピアノその他のデカイ楽器が置かれてたりで、
チャゲアスの2人が
すんごい見えない、見えない。


…じゃあ、
やっと自分のいる側に(ステージが)回って2人がきたな〜。
 あ、やった〜2人並んでる横顔が見れ…
っていう時に
何故か必ず現れるカメラマン。
しかも必ず同じ角度を撮る為、
2人に思いきり被さり、2人の横顔すらろくに観る事が出来ず。

MCで「また、こういうステージ形態やりたいね」って言ってましたけど
…自分のいたアリーナブロック誰も歓迎の拍手しませんでした。
(拍手しなかった時点で
この席に苛ついてたのは、自分だけじゃないんだって思いました/笑)

 …で、
自分的に怒りMaxにしてくれたのが、
前方でサンタ帽を被ってた人でした。

…別にね、
サンタ帽を被るな、とは言わない。
…ただ、そのサンタ帽。
針金入りでございまして、
(要は下に垂れずにずっと、この→△形をキープ)

しかも、サンタ帽の据わりが悪いのか
位置を直す為に両手がずーっと頭側上にありました。

…どういう事だか分かります?
ずーっと
ステージの2/3がサンタ帽と両手によって隠され続けてたわけです。

…チャゲアスっていうのは今更説明するまでもなく2人組です。

2/3隠されるという事は
常に片方しか見えない。
最悪、両方見えないっていう時がしょっちゅうありましてね。
怒りを抑えるのに必死でした。

…注意すりゃ良かったんじゃ?
って言う方いると思いますが
個人的に、不整脈出てる時に
場を丸く収められるような、優しい言葉使い出来ません。



…正直、
チャゲアスのライブ行って初めて思いました。

『金返せ』と。

全額(7350円)とは言わない。
100円でもなんでもいいからさ。

本当に
チャゲアス自体は、とてもとても素晴らしかった。

それでも、
不整脈を叩き起こされた挙げ句に
ステージがろくに見れないって
何のために行ったのかって思ってしまうんだよね。

終わり辺りには全てがどうでも良くなりました。
もぅホントにどうでもいい。

もぅチャゲアスが生きて元気に音楽やってりゃそれでいいって。




個人的な意見ではありますが、
アンコールの後、皆あっさり帰ったけど
Wアンコやったらチャゲアスは出てきてくれる気あったんじゃないかな。
posted by ふじな at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CHAGE&ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック