2008年01月08日

ハチミツとクローバー

「春、恋に落ちた瞬間」

竹本が生田斗真ですよ、奥さん。

映画の時は櫻井が竹本でアリエネー!!と叫んだハチクロで

(だって
櫻井さんがハチクロやるなら、
フリーダムな最年長のフォロー担当・真山でしょ!?

そんで当の竹本はニノで
美脚な鉄人が松潤で
小動物な天才が相葉ちゃんで
苦労性なOB先生が坂本さんでしょ!?
ほらもぅ、配役ピッタリ!!←何が)


竹本が斗真さんですよ!
こりゃ見なきゃアカン!っていう一心で見ました。


何でリカさんが

普通に立っているのか

誰か私に教えてください。



ドラマが全てを原作通りに作る心意気なんぞ
近年の連続ドラマに一ミリも期待してませんでしたが、


それでも、譲っちゃいけないラインっていうのはあるはずだ。

理花さんは、心も体も傷を背負って生きている。
なのに美しい。
だから真山が惚れたんじゃないのか!!?


一話から詰め込み過ぎだよ〜(笑とか
ギャグ寒っ(笑とか
花本センセ、もぅ少しヘタレてくれよ、それじゃチンピ(自粛)…とか
色々ツッコミたかったが、
あの理花さん普通立ちのシーン見て

ブッチリとキレました。

見落としたのかと思って何度か確認したけど
アレ杖ついてないよなぁ…。

すっっっごいガッカリ。
posted by ふじな at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。