2016年01月02日

2015統括

3月GRANRODEO
7月ジャージーボーイズ
  アンジェリークオンリー
  七人ぐらいの兵士
8月デカ10
9月サイキックラバー
10月デカ10
  GRANRODEO幕張
11月.R復活祭
12月ネオロマ20th
GRANRODEOカウントダウン

漏れがなければ以上。
前半は葬儀のあった反動か後半の量が異常だな


posted by ふじな at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

でも未来には君がいる

16:30開場 17:00開演
青山円形劇場

青山円形劇場、マジ舞台と席近ぇ!!
最前列なら手を伸ばせば役者さんに触れられるよ
(実際、カーテンコールで役者さん達とハイタッチしてた)
暗闇で光るバミリがよく見えた。
けど座席が痛い!
2時間が限度だよコレ。



…正直、予想してた話と違うなぁ…っていうのが第一の感想。

だって、このエンディングにするなら井上さんを1人二役する意味無いと思うんだけどなぁ…

思い出そうとすると頭が痛くなるって「仁」か!
って作っている人達自身も、そう思ったんだろうか先にパロられた。

広樹さんのAKB48ときゃりーぱみゅぱみゅは必見。
数度のカーテンコールに困る役者さん見たの初めて(笑
井上さんに抱きしめられてフォローされてたけどテンパってた


井上さんのキャラは…美味しいところ持ってったっていうか、
何でそこで過去に飛ぶ必要あるのかっていうか…
あの時代の考えじゃしょうがないのかもしれないけど
アメリカを初めとした包囲網って
いくらバックが強くても1人、過去に飛んだだけでWW2が、どうにかなるのかっていうか…

警察コンビとバーテンダーと大学生は伏線回収されてて良かったです。

ダンサーコンビの後輩はダンスが凄く綺麗。

アウトローコンビは、あれ結局どうなったの?
伊藤三千代に認められたの?
posted by ふじな at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

ウィーンミュージカル2

11:45開場12:30開演
16:45開場17:30開演

「ダンスオブヴァンパイア」
必ず振りを間違えるアンサンブルがもぅ、気になって気になって…
…そういう振りなの?
曲順も恐らく本来の順番と違うよね?

「ルドルフ」
初々しいカップルっていう感じがかわゆいのう
作品変わるとキャラ描写変わるの典型だよね

ルカス&アンネミーケに質問コーナー
昼は趣味&休日は何して過ごす?
夜は日本に来て驚いた事

皆さまに言えるが日本の海鮮料理は放射の(自主規制)

「モーツァルト!」
つくづくね、向こうのミュージカルはアンサンブルが凄い!
アンサンブル曲は鳥肌もの!!

ところで、モーツァルト!未見何ですが、
ストーリーはエリザベートと同じような物なのかな?
曲を聴いてる限りじゃ似たようなテーマばかりなんだけども

「ロミオ&ジュリエット」
選曲のせいか悲劇のロマンスミュージカルに見えませんでした。

「レベッカ」
こーいう暗めの舞台なのね

マヤ&マーク(…だったよな…?)に質問コーナー
夜の部では自分の出番が終わって水分補給しているマヤを即呼び出し

「エリザベート」
キター!
闇が広がるキター!!

昼の部ではバックの楽器の人が音外してちょっとイラッちっ(怒った顔)

マテトートが刷り込まれているので
最初はちょっと違和感。
でもサビになるにつれサイコー。

ルカスが自分より年下のアンネミーケと親子役をこの秋に本国でやるとの事。

…ああ外国にミュージカル見に行けるような身分になりたいぜ。

一旦捌けた後、
残り2人のトークーコーナー
そして
昼はメンズスペシャル
夜はラブスペシャル

夜はともかく、
昼はどうなの?
アンネミーケがアンサンブル扱いされてたよ。
三銃士はかっこ良かった。
ちょうど人数いたし。
かといって韓国舞台観に行きません。
一枝梅の舞台化なら考えるが。
posted by ふじな at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

アトムへの伝言

7月7日 14時開演

1回書いたデータ消えた

都合が悪く1回しか見れなかった。
やっぱこの舞台は2回みたいなー。

個人的に推すのは初演
キャスティングが好きなのは再演
見やすくなったのは今回という感じ

カッパちゃんって明確にトン吉殴るのいつから…?

千秋楽という事でお約束の六角さん暴走。
困った顔する山中さん好きだなー。

暴走する六角さん(師匠…?)に気を取られて
次の展開を忘れる山中さんにフォロー入れてたのは流石「先輩」

この2人に限らず
「相棒の暴走を困った顔で眺める相方」という
コンビの空気は大好きです。


席が手前の方って自分は駄目だー。
殆ど六角さんと山中さんしか観てなかった。
俯瞰で観るようにせねば。
カッパちゃん廃棄決定の時に泣きそうな師匠。
3回目にして初めて気づいた。

最後の舞台挨拶の靴交換も好きだー。
アレが普段の2人なんでしょうね。

ところで
カンナさんが「金寄越せ!」とやるシーン。
師匠が「どんだけひねくれたら…」と応じてますが
そんなに酷い話かなー?
至極当然の権利だと思うんだけどな。


最後の座長「在庫余って大変なんですよ」挨拶に笑かして貰いました。
おかげで買う予定じゃない物買いました。

余談ですが
帰りに通り雨に降られました。
初演時の雪といい、
カッパちゃんの涙雨なのかなー。
そうじゃないといいなー
あんだけ誇りを胸にして逝ったんだからさ
posted by ふじな at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

扉座@アトムへの伝言

06月19日
紀伊国屋ホール 13:30開場14:00開演


…感情が一周して何を書こうか忘れてしまった。

…えぇ〜と、
公演後にロビーにいたら
どっかで見たなーって思ってた人が何人かいて
たまたま、その著名人のブログ見てビックリしたり

その隙間を縫って
六角さん、山中さんを始めとして出演者の方々にサインを頂きまして、本当にありがとうございました

出演者の一人のアマンダちゃんが
舞台で見てもロビーで間近で見ても凄い美人ちゃんで
なんで、こんな可愛い娘が浅井企画にとか思ったんですが
でも知り合い(?)と喋ってる時は年相応に見えて
自分、どんだけ理科子ちゃんとして見てたのかを思い知らされたりして


その際には
明らかに後片付けの邪魔をしておりまして
ご迷惑をお掛けしました。
(こんなブログ読んでないでしょうが。笑)


でも、
その後片付けを見てるのも楽しかったです。

幼稚園の頃とか小学校の頃に児童劇団の方がいらして
その劇団さん達の後片付け等の作業を授業をサボって(をひ)見てた事を思い出しました。

自分の舞台好きってあの時からなんだなぁ〜。
…三つ子の魂百までっていうか
成長してないっていうか(痛)
posted by ふじな at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

扉座@アトムへの伝言

06月12日
厚木市文化会館 13:30開場14:00開演


紀伊国屋ホール版も観に行くのでざっくり感想。


自分史上、最も人に勧めたい舞台作品の内の一つの再演。
矢も盾もたまらず観に行きました。

2〜3年前ぐらいの作品だと思ってたら5年以上前でした。

そりゃぁ、カッパちゃん老けたわぁ、なんて言いませんとも(笑。
自分にも跳ね返ってくる言葉だし(痛)


扉座座長さんのブログにて相棒の芹沢が2枚目半で
カッパちゃんが3枚目半と評価されてて驚愕。
むしろカッパちゃんは芹沢を飛び越えて何処へ出しても恥ずかしくない2枚目キャラだと思っていたのに…!!
(※芹沢嫌いではないです。芹沢よりも格好良いって事。
初演の時よりもタキシード姿が凄く似合う)

そういえば
イケメン繋がりで久山丈児の役の人が
5年前よりイケメン度が上がってた分、
キャラクターとしてのイケメン度が下がってたのは
何処へ苦情出せば良いですか?(笑

逆に
チャーミーちゃんの巨乳度が下がってた分、
良い子度が上がってた事については文句無いです。ブラボー。
(役者さんが変わってるのには気付いてます。笑)

初演の時は
チャーミーちゃんも含めてカンナさんとトン吉の「その後」が描かれなくて
結構、動揺しながら観てたんですが、やっと安心出来ました。

頂いた今公演のチラシ見てたら
ポンちゃん&マキちゃんはトン吉の取り巻きだった事にも驚き。
てっきりカンナさんの方の付き人かと思ってた。

そして最後に
稽古では止められてたネタや
神奈川県で千葉のローカル線ネタ(銚子電鉄の音)を敢行する六角さんが素敵すぎます。
posted by ふじな at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

アダム・パスカル&アンソニー・ラップ

青山劇場座席入口案内図.jpgLive In Concert : Japan Tour 2010
12月19日
青山劇場 17:30開場18:00開演


1回打ったのが全部消えたので打ち直し…。


B席選んだら最後部座席ゲット…。

しかし2階席はガラッガラっていう…。
こんな日程じゃなければもっと沢山見に行けたっていうのに…!(悔し泣)

今年は外れ作大当たり年だったので
もうホントにこれだけ素晴らしいライブに当たれて幸せでした。


アダム→女の子→アンソニーの順で
アダムの時にはアンソニーも登場したり
2人とも他のミュージカルナンバーもやったりと
英語が分からなくても楽しめる
素敵な編成でした。

アダムの曲調は物凄いツボでした。
もうね
アレンジがツボすぎてまどろめるんだよ
ああもう誰かこの曲纏めたCD出してくれ…!!
 
ホントこの日程じゃなければ通い詰めたのになぁ…!!


ところで途中で出てきた女の子はアレですよね?
名乗らなかったから分からなかったけど
RENTの時にいた唯一の日本人の娘だよね…?
チケットに名前載ってないから
独りで…誰…!?って悩んでおりました。


…しかし、問題は開催場所…

青山劇場はわざわざ入り口に立ち見禁止と書いてある場所…。

どれだけ素晴らしい曲をやっても
どんだけアップテンポな歌をやっても
立てないという苦痛…!!

マイケル・ジャクソンのThis Is It並の苦痛…。
(アレも立ちながら見れなくて辛かった…)

正直、
座りながらの観賞はもうアダムで限界でした。

絶対アダム&アンソニー曲があるはずだから
スタッフに阻止されても絶対立ってやる…!!

と意気込んで
最後、案の定3人で歌う曲がきたので

…よし…っ!!と立ち上がったら
他の人も皆立ち上がりました。

…ああ、実は皆も我慢してたのね…。
ラベル:RENT
posted by ふじな at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

AJF2010

スーパーヒーロー魂2010‘夏の陣’

08月14日
ZeppTokyo 16:00開場17:00開演



今更感想シリーズ


そういえば世間はコミケの日でした。
ライブ見に来た観客のノリが超ハイテンションだったから
気づいたなんてもぅ、自分にガッカリ。


ヒーロー魂とかいいつつ、
戦隊・ライダー魂になるかと思いきや、
読みが外れ
戦隊・メタルヒーローシリーズでした…

ジライヤは見てたんだけど、
他のシリーズあんまり見てなかったんだよなぁ…
(…なんで見てなかったのか自分でも覚えていない)


2/3ぐらい知らない曲ばかりでしたが
そこそこ面白かったです。
ささきさんと水木兄貴の掛け合いとかね
(あまりの自分の無知っぷりにもう次は無いかもしれないが)


司会が良くも悪くもやりたい放題でした。

posted by ふじな at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRANRODEO

5TH ANNIVERSARY LIVE AT 武道館
〜G5 ROCK★SHOW〜

05月03日
日本武道館 17:00開場18:00開演

今更感想シリーズ


突然思い立ち行ってみました。


5月3日 憲法記念日
大きな国旗の下で歌うGRANRODEO素敵過ぎます。


5周年記念だった事を知らず行ったもんで
現地着いて二度ビックリ。

ネオロマイベントROCKET☆PUNCHで
「ホントにライブやるの?」と舞台の上で本気で岩田さんに訊いていた人が
武道館に立つなんて凄い事ですね


曲目は記念日らしく明るくポップなラインナップ
あまりネガティブな歌はあまりやらなかった印象。

自分の大好きな[オセロ]は勿論やりませんでした。
記念日だって知っていりゃぁな…


内容自体には文句ないんだけど

スタンド中央から数列目の粗センターという好位置だったにも関わらず


武道館なのに巨大スクリーンはないわ、
音響がアレだわ
物販コーナーはちょっとアレだわで

スタッフに色々と物申したいライブでした。


GRANRODEOはさ、
名前がKI-SHOW,E-ZUKAといい
ボーカルが声優・ギターが邦楽出身である事といい、
○○と××の融合を目指していると思うんですよ。


でもね、
このライブを見る限り、
ミュージシャンが目指している方向と
スタッフが噛み合ってない印象を受けました。


トップになれる人ってスタッフにも恵まれているんだよね。


GRANRODEO見に来る人って
やっぱりアニメ好きが多いと思うんだけど、
アニメだけ見てる人って実は極少だと思う

だって、今回のライブ見に来てた人の格好って
殆ど邦楽のライブとかと変わらなかったもんよ


もうちょっとスタッフ頑張ってほしい。

ラベル:GRANRODEO
posted by ふじな at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国BASARA

04月11日
サンシャイン劇場 17:30開場18:00開演

今更感想シリーズ


比較的前の方で見れました。

以上。


で終わりにしたいくらい
正直中身が…(自主規制)



いや、あのね
キャスティング的にも特撮を意識してるんだろうな
とは思ってたんだけどね


正直な話さ、
ゲームにしろ、特撮にしろ
結局、主人公が敵を倒すのは皆分かってるわけじゃないですか?

じゃぁ、どうやってソコまで到達するのかっていう話ですよ。

敵倒すだけならレベルMAXから初めて
即、ラスボス倒しに行けば良いんですよ。

でも普通はソレやらないでしょ、
どんなゲームでも、どんな特撮でも。
(裏技使用派は除く)


どうやってラスボスまで到達するのか。
それが魅せ所になるんであってさ

オール殺陣を魅せ所にする気なら舞台の告知を変えて欲しかった…。


ファンの人には申し訳無いけど
戦国BASARAはゲームしかやってないからアレなんだけど
こんな話だったかな?

ラベル:戦国BASARA
posted by ふじな at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どん底

劇団俳優座創立65周年記念公演
紀伊国屋書店提携公演

01月17日
紀伊国屋サザンシアター 13:00開場13:30開演


今更感想シリーズ


原作未読・人生初の俳優座体験だったんですが、

…なんつーかなー…

うろ覚えですが
CSI:Vegasグリッソムが「人が死ぬのは4つしかない」
自殺・他殺・病死・その他だったかな?
と言っていたような気がするので

物語の展開で病死・他殺ときたので
…まぁ、物語の最後はあのキャラの自殺だろうなぁ…
と思っていたら案の定でした…。


自分個人は遍路経験者なので
比較的、遍路の爺様よりの目線で見てましたが、

うん、まぁ、遍路時代はもっとアレな話をいっぱい聞いたので
いきなり消えた程度で
ちょっとアレな人なつもりとか言われてもね…(ゴニョゴニョ)


他にもなんつうか、
いや、この程度で[どん底]とかいわれてもな…
な出来でございました。

これでも時間たっているからソフトな表現ですよ。
そら千秋楽なのに大したイベントも無く終わ(自主規制)
ラベル:俳優座 どん底
posted by ふじな at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

ワルシャワの鼻

09月15日
世田谷パブリックシアター 18:30開場19:00開演

今更感想シリーズ


前から数列目の粗センターという
超・恵まれた席で観ました。

どれくらい近いかっていうと
岩田(生瀬氏)とアカモンの怒鳴り合いで
空気がビリビリと震えたのが分かったり
(さんま師匠の「腹式呼吸で会話すんなーっ!!」に笑いました)

明石家さんま師匠の吹き出した米粒が
綺麗に弧を描いて飛んで行くのが見えたり
さんま師匠の無茶ブリに明らかに動揺する
他の出演者の表情がよく見えたり
アカモンがゴロー(さんま師匠)達の輪に入りたそうにしているのが伝わったりと
ホントに素敵席でした。


ただし、
喫煙シーンはどう逃げようかと思いました。
でも、喫煙と同時に空調システム作動。
ありがとうスタッフ。
でも火を消した瞬間に空調ストップは、ちょっと辛かったよスタッフ。


セットも恰好良かったですスタッフ。

角度によって様々な表情を魅せるデザインが素敵。

セットが回転しながらキャストが飛び降りる時に
凄く注意深く降りてた表情が印象的でした。
…そうだよなぁ…
ちょっと間違えたら怪我するもんなぁ…。


 …んで
内容はというと
生瀬さんってさんま師匠に
すっっっっっっごく
惚れてるんだなぁ…って思いました。
(BL的な意味でなく)

だって、どう見ても明石家さんま讃歌。

当て書きとかいう所の話じゃないです。

凄ぇゴローの器がデカイ。


終盤辺りの「死ぬなっていうのは無理だ。
腹を減らすなっていうのと同じ事」(意訳)
っていう台詞に目から鱗。
あぁ、本当にそうだと一人で感動してました。
posted by ふじな at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャーマンビジネスマン 乱童 RAN-DOH

〜Voice in City〜

01月04日
青山劇場 17:30開場18:00開演

喫煙シーン多すぎ

最初の40分、森田さんが登場する度に
煙草吸ってくれました。

お陰で、2階ほぼ中央で観ている自分の席まで
匂いが余裕で届く、届く。

観る前は1階席ガラガラで
「いやいや、こんなに1階席ガラガラなら
2階席の人間を下に移してくれよー(笑」
とか言ってたんだけど冗談じゃない。

お陰で不整脈発動
左腕も痺れ始めました。
(※左腕は心臓に一番近い部位なので、心臓疾患の重要なバロメータ)

観客には受動喫煙防止の為、指定場所で吸え。
とか書いたポスター貼っておきながら、
喫煙シーンに換気すらしないなんて

何を考えているんだろうか…
救急車呼ぶような事になったらどうするんだろう…?

喫煙シーンがこんなにあるなんて知ってれば絶対、観に来なかったし、
絶対、人にも勧めない。


 …さて、
気を取り直して中身の感想。

賀茂乱童は先祖から受け継いだ式神“前鬼”を使役するフリーの修験者。
ある日、夜中に動くマネキンの供養を引き受けることになった乱童だったが…。


あらすじ読んだ限りでは内容が内容だけに
アニメ(みたいな)舞台も覚悟してたんですが
そんな事もなく。

…寧ろ、
主役入れ替わっとる入れ替わっとる(爆笑

…まぁ、普通に
マネキン・ハナエと友達2人(語弊有)の演技上手かったからなぁ…

終盤でミユキを抱きしめようとする
ハナエの腕が動かなくなってきた辺りは感動的。

…ただ、まぁ、
「私、怒ってないよー」ってミユキが現れた時は
流石に「…え?…じゃぁ、何故に子分達を閉じ込めた…?」
っていう疑問は持ちましたが…。


んで、
 メインの1人の
高橋広樹さんは演技がスッゴく上手いっ!!

失礼承知で書くけど
あんなに演技上手いと思わなかった!!
ビックリした。

胡散臭さが凄く良く出てるのよ、
特にスーツ姿の時に。
出てきた瞬間に「うわー、胡散臭ぁー」ってすぐに思ってしまうくらい。
(テキトー般若心経にはちょっと笑いました)


…で、逆に
コレも正直に書くけど
三木眞一郎さんと森田成一さんは、
普段演じてるキャラの延長でやっちゃってるなーって感じました。

普段、似たようなキャラばっかり演じてると
普段もそういう風になるって誰かが言ってたけど
やっぱ、そうなっちゃうのかなー。

特に森田さん。
あんだけ糞長ぇ喫煙シーンがあるんだから
設定としては、若い頃から煙草吸ってるヤンキー系つっけんどんキャラじゃないかな
と思うんですが、

…何だろう…。
ヤンチャ坊主って印象が…
(…でも、修験者設定だから『坊主』で合ってるのか?)


新春祈願コーナーは
ミュージカル(?)・戦隊(?)と殺陣でございました。

前2つは面白かったです。

…殺陣はな…
寧ろ剣・棒・拳と格闘技習っている自分の視点が
厳しすぎてしまうだけなんだろうな…。
posted by ふじな at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

RENT The Broadway Tour

08月29日
赤坂ACTシアター 12:30開場13:00開演

今更感想シリーズ


この前に髪を切り、
その後に友達と花火をしたので
かなり記憶が飛んでます。

先に映画版観ておいて正解でした。

映画版観てなかったら
最後までエンジェルちゃんは女性だと思い込んでる所でした(笑
いや、本当に可愛かったんですよ。

ホントにね
本場の人の歌唱力って凄いよね。

久々に歌を聴いて鳥肌立った。

あぁ、やっぱり1回だけじゃなくて
何回も観に行けるように
チケット沢山取っとけば良かったって
久し振りに後悔した。

パンフレットが
ロジャー版とマーク版の2種類あったのは
ちょっと気に入らなかったですが。
posted by ふじな at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛮幽鬼

091025_蛮幽鬼0001.jpg10月25日
新橋演舞場 11:30開場12:00開演

…今更感想シリーズ


舞台上座死滅席3度目。

舞台上座が全く見えなかったー…。
値段安いなー…とか思ってたら、こんなオチかー…。

そして
…そっかー
岩窟王がモデルのお話かー。
予め言ってくれたらアニメで見てきたのに(をひ)


正直、
SHIROHの時にも思ったんだけど

登場人物多すぎませんか?

…で、
このキャラは何の為にいるの?
って思ってしまう事が何度か…υ

しっかも、自分の耳が悪いのか
その舞台上座死滅席が悪いのか
スピーカーそのものが悪いのか、
出演者の女性2人の台詞が聞こえない。

っていうかね、
美古都様(稲森)は普段のトーンで喋ってた時は
ちゃんと聴こえたのよ。
問題は即位後。
凄みを出す為に声のトーンを下げて喋り始めた以降です。
何なのか分からないけど殆ど聴きとれなくなった…。

そして外国人キャラ・ペナン…

…もぅね、この人は恐らく、発音が悪かったとかじゃないかと思うのよ。
日本語っていうのは
母音が諸外国に比べて少ない方らしく
母音が多い外国人が日本語を話そうとすると
それを意識して話すから独特なカタコトになるんだけど

このペナンは
そのカタコトで喋る上に
母国語も同じノリで喋るから
もぅ、聞き分けが出来ないのよ。

2人とも最初は頑張って聞こうとしたんだけど
途中から諦めて女性2人の台詞は聴かないようにしました。
(…まぁ、メインキャラ2人の台詞を聴かないようにしても
展開が掴める辺りは凄いな、とは思いますが)

台詞が聴き取れなかった分(?)
殺陣が凄くよく見えました。

殺陣と道活先生のアドリブで良しとします。
(何様)

道活先生のアドリブは
先日に見た明石家さんま師匠と同じノ○ピーネタでした(笑
posted by ふじな at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

LOVE LEGEND SUPER LIVE vol.2

04月11日
新国立劇場 中劇場 16:30開場17:00開演


スタッフの配置の仕方おかしいよ、ここ。

パンフ売り場に販売人1人しか置いてなくて
CD売り場には2人置いてる。

勿論、CD売り場に人影は無く、
パンフ売り場は長蛇の列。

そんなんだから、動脈(客の流れ)がおかしくなり
列に並ぶ自分の前を他の客に通られ倒したんですが
(↑コレは個人的には別に良い)
スタッフにしょーもない注意されました。自分が。
(しょーもなさすぎて、一晩寝たら注意された中身を忘れた程度の)

腹立ったんで『はぁ?お前、注意する所ソコ?』とかキレてやろうかと思ったんですが、辞めときました。



…さて、本編。


第1部は『ロミオとジュリエット』のダイジェスト。

…っていっても、個人的にはR&Jは見た事(も読んだ事も)無いんで、
しばらく気付きませんでしたυ
(文学物読まないからなぁーυ)

1曲目のダンサブルなナンバーで
男性3人が出てきた時、
彼等がヤケに嬉しそうだったのが印象的。


しかし、
エリザベートの刷り込みがあるからか、
マテ・カマラス(の演じるキャラ)に追い込まれるルカス・ペルマン(の演じるキャラ)って
何てこう似合うのか…っ!



第2部は色んな曲を集めたライブ。

パンフに曲目書いてあったんですが
見た瞬間に

…あー…、
今回のイベントDVD化無理だわー…。

ってくらいに、
色んなジャンルの曲集合。

そんな中でも、
自分は、この為だけに来た!っていう曲

『闇が広がる』のサビが全て日本語



……

………

すいません、ちょっと涙が……。


日本人3人出演しているとはいえさぁ…
せめて1回ぐらい原語で歌って欲しかったよ…。

前に観たウィーン・ミュージカル・コンサートの2人が凄かっただけに脱力感が…。


・マテ「シヅキは今日もガンバッテル!」
・ルカスは平仮名が読めるらしい。
・マジャーン・シャキの峰不二子コスが凄い可愛かった!


外国の人でも分かる日本の歌っていうのが
アニメの曲だった事が衝撃受けました。
(『LUPIN THE THIRD』と『The Galaxy Express999』)

…そりゃ、
時の首相が
昔、外国へ派遣する給水車に日本国旗を書くより
アニメにした方が分かりやすいとか
アニメを輸出の要の1つに加えたりしたりするよなぁ…。
posted by ふじな at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ねじれた航海

OUT OF ORDER 外伝 with 猫のホテル

11月30日
新宿THEATER/TOPS 16:30開場17:00開演


初のナベプロ関連舞台観劇。

…昔、ピートムライブを見に行きたいっ!!ていう夢があったなぁ…(遠い目


観客やスタッフに
…どっかで見た気がする…っていう人が
チラホラいたんですが、全く思い出せず…。υ
(人の顔を認識するのが苦手過ぎ)

そんなんだから、
物語の冒頭、客席用出入り口から安井順平さん登場した時も
開場に遅れて来た人かなぁ…。とか普っ通ーに思ってしまってましたυ

でも、
認識出来ない中で、自分でも一番、酷いなって自覚したのが
売れない役者・真中役がシャカ大熊啓誉さんだったって事に
最後の挨拶で知った時でした。

…だって、どう見ても
大昔の某アイドル男にしか見えなかったんだもんよυυυ
(市川しんぺーさんも中○家兄弟に似てるなぁ…とか思ってた)

だから、
終盤の『真中に正体バレなくて良かった話』は他人事じゃなかったです。υ


 さて、
内容としては『コメディ+シリアス』というジャンル。
(…っつっても、そんな珍しくもないジャンルだと思うんですけどね。

少なくとも
自分が見ただけでも『アトムへの伝言』『解ってたまるか!』『49日後…』と3つあるし
特に『解ってたまるか!』は同じ籠城設定だ)

笑いの持って行き方が
芸人さんっぽいな…とは思いましたが。

トップにやるせなす石井康太さんの名前があったんで、
石井さんが主役かな、とか思ってたんですが
実質、(元)アクシャンが主役っていっても過言じゃない位でしたな。
(杉崎真宏さんって昔からあんな良い声してたっけ?)

っていうか、
大熊さんの中でのアクシャン認識を垣間見たような気がします。

(杉崎さんがリードしてるように見えるけど
実際は安井さんが実権を握ってるっていう)


中盤からガンガン
安井さんキャラ・根元と杉崎さんキャラ・杉浦が
異様に仲良くなってってるんで…

(他の人達がワーッ!!って騒いでる時に
根元が一人だけクールに
何度も時計見て時間を確認してたり

杉浦の頭のターバンを綺麗に手際良く整えたりしてるし、

作戦を根元と杉浦で考えちゃってるし

杉浦は杉浦でパニック起こした時に根元へ突っかかっていくし、

根元は根元で、あっさり自分の部屋の鍵を杉浦に渡してるしで)

ストックホルムシンドローム発生にしちゃ、
やけに、
スピードとシンクロ率高いなぁ…とか思ってましたが

結局グルだったんですね。

あのオチが無かったら、
自分の中で
「大熊さん、アクシャン萌え凄ぇなぁ…」で終わる所でした(笑
(一応、称賛しているつもりυ)

…でもね、
あのラストシーン。
…根元ことヤス(安井さんキャラ)が煙草吸い始めたんです…υυυ

……なんなんでしょう……
自分が見に行く小劇団系舞台って
異様に喫煙場面登場率高いんですけど…υυυυ

それで、
シアタートップスって箱自体が狭いんで、
舞台上で煙草吸われたら
臭いが自分の席にまで届いたんですよねυυυ

即、自分の不整脈が発動し
胸が痛くなってきました。

…オチは気になるんだけど
胸は痛いし、

外に(煙の来ない)休めるようなロビーを見た記憶が無いから
外へ逃げても、胸が痛い時に動きまわったら逆効果だし

かといって
この場から逃げない方を選んだとして、
このまま吸われ続けられたら、
確実に救急車呼ぶ展開になるだろうし、

さて、どうするか…と
自分の席と客席用出入り口までの距離を目測しつつ、
真剣に悩んでた頃に
煙草消してくれたんで助かりました。

…こういうのがあるから
小劇団系舞台って見に行くの怖いんだよねぇ…(めそめそ)

だからもぅ、喫煙場面辺りは何やってたか覚えてないです。

…何かやってました?
(訊くな)

作品としては、
それなりに面白かっただけに、ちょっと悔しい。

…いくつか、ツッコミたくなる細かい部分はあったけど。
(募金を生粋に信じられている辺り、
悪い子達じゃないな、とかね笑)

1月の放送待つしかないな…。


最後はトリプルアンコ。
トリプルアンコに驚いたらしく、
杉崎さんと安井さんの立ち位置が
ダブルアンコの時とは逆になってました(笑


「このメンバーで、また何かやりたい」って仰ってましたが、
…ホントにやって欲しいなぁ…。
今回だけで終わりってもったいない気がする。
posted by ふじな at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ウィーン・ミュージカル・コンサート

080524_1203~01.jpgウィーン版エリザベート一周年記念

05月24日
梅田芸術劇場 メインホール 15:45開場16:30開演


今更感想シリーズ



…正直
全っ然、行く予定じゃなかったんですよ。

ただ、2日前にして
チケットが余っている状況を見て
いてもたってもいられず行きました。


…無理して行った甲斐があったよ…(感涙)


エリザベートしか知らない状態で行っても

舞台上の人々が凄いから滅茶苦茶面白かった。

通訳さんは別の意味で面白かった(笑

マヤが「今度は違う作品で、また日本に演じに来たい」と仰ってましたが
また本当に来てください。
(今度は出来れば東京にも)


『エリザベート』

「パパみたいに」
髪の毛が跳ねてるアンドレパパを構うマジャーンシシィが
可愛すぎて家に連れて帰りたかった(無理無理)

「闇が広がる」
もぅ本当に
マテトートとルカスルドルフの戦いの歌だった。
聴いてて鳥肌立ちまくり。



…ただねぇ、難点を言うと

他の作品(「ヴァンパイア」「ロミジュリ」「レベッカ」「モーツァルト!」)では
画面に簡単な説明文が表示されたんですが
「エリザベート」は全く表示されなくてね…。
個人的に1回しか見てないから
聴いて思い出すのに苦労した曲がいくつか(笑
posted by ふじな at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

49日後…

49日後….jpgパルコ・プロデュース公演

05月24日
梅田芸術劇場 シアタードラマシティ 12:30開場13:00開演


今更感想シリーズ


当日券で入ったので最後列で観たんですが、

ノッケから能瀬(?小田茜の役)の喫煙シーンが始まったので
不整脈起こして会場強制退去の前に
最後列をいい事に
ダッシュで会場から逃げようかと思いました。
(逆に最後列のおかげで臭い来なくて助かった)


ま、
そういう
一人緊迫状態だったせいで
最初の台詞を聴いてる余裕なんぞ湧くわけはなく
誰の「49日後」か本気で分からないまま劇スタート。
(お婆さん?)


話の最中にも
色々小道具が出てきはするけど
最後列のせいで何なのか分からず、
最後まで????????状態。

いわゆる「49日」っていうのは
(一般的には)人が亡くなってから
仏様になるまでの期間なんですが
確に、ゴミがどんどん無くなってって綺麗になっていきはするんだけど
最終的には「曖昧な方が良いんだ」って言われるとな…
だから、タイトルに「…」がついてるのかな?

台本なのかアドリブなのか分からなかった
出演者同士のやりとりは滅茶苦茶面白かった。
ラベル:舞台
posted by ふじな at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

20th Century LIVE TOUR2008

跳んできた銀テープ.jpgオレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ

05月17日
東京国際フォーラム ホールA 13:00開場14:00開演


今更感想シリーズ
DVD収録してたんで、ざっくりと感想。

個人的に

初・トニコン。

っつーか、
ブイコンすら行った事無くて
コンをDVDで見る事もしないで行きました(無謀)

しかも、
最近の曲は好みじゃないから全く知らない状態で行ったので

終盤、いつの間にか
滝翼の「サムライ」に変わってた事に
全っっ然気付かなかった。(ヒデェ…)


個人的に好きな曲を
開始早々15分で歌われてしまったので
比較的冷静にトニコン体験出来ましたが、

すっごい楽しかったです。

堅実な音楽プロデューサー迎えて
男オンリーライブやったら結構ウケるんじゃないかと思いました。

だって、

マイク砲発射!!!!だよ!?

サインボール投げするまで
アイドルコンに来てるって事忘れかけてました。


井ノ原さん誕生日って事で
特別Vが流れましたが
過去に井ノ原さんが所属してたグループが
全部分かった自分にとって
笑い過ぎて涙出てきました。

最後に銀紙砲出たけど
綴りは「HAPPY BIRTHDAY 2008.5.17 INOHARA 32th」となってました(笑


DVD収録には、
観客晒しあげコーナーはどうするんだろうか?
posted by ふじな at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。