2011年01月18日

ネオロマ@アンジェリーク

うおおおおおおお

魔恋の六騎士ってなんスかぁぁぁぁぁっ!!!!

自分、ネオロマ全体で最愛キャラはレヴィアス様なんスけど

公式サイトの男はイメージ違うぅぅぅぅぅぅ
(主に髪型と大胸筋に激しい違和感)

CV???の時点でなんだかなぁ…。

やっぱりアンジェリークはあのキャラクターとあの声なのだよ。

そして一応ツッコませて

桜川柾が恋愛対象になるのなら21人目ですよ。


posted by ふじな at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ネオロマンス・イベント

100920_1657~01.jpg10YEARS LOVE

09月20日
パシフィコ横浜 18:00開場18:30開演


池田秀一さん&速水さん・田中さん・賢雄さん・私市さんという
凄いエサに釣られ、行って参りました。

池田さん・速水さん・田中さん・賢雄さんと揃っていて
昔のアンジェドラマをやらないはずがない!!
と思いたって、久しぶりにネオロマに動いた自分の勘GJ。
久々にアンジェ色微妙に濃いイベントでした。

イベント注意事項は最初はマルセル@優希さん
最後はキョウヤ(だっけ?)も参加。


イベント内容は最近のイベントと変わらず歌中心。
合間に過去のイベント映像ちょろっと流して
出演者に何があったかクイズ形式で訊いて
その後正解映像をちょろっと見るといった感じ。
DJなんたらさんの進行を遮る自称司会者に何度となく苛苛させられました。
(退くときゃ退けよ。声優さんと一緒に話伸ばそうとしてどうする)



さて、ざっくり感想。


先ずは[遙かなる時空の中で]
井上さんはイベント登場77回目だそうです。
あの一挙手一投足一溜息全部に歓声が上がった時からもうそんなにたつのか…。
ってか、


井上さん愛してる…!!(大爆笑)


色んな所で超話題の[遙かなる時空の中で5]
壮絶にネタバレかましてくれました。
(思い出すだけで笑える)

「僕は天の白虎なので、小松帯刀とはかなり絡むんですよ」
「最初は(失念)なんですけど、途中から人型になるんです」

言ったれ言ったれ感が凄く伝わりました(笑)
アレ絶対、裏で怒られたんじゃないかな…(笑)

おかしいなと思ったんだよね。
何で明王様役じゃなくて白虎「神」様役なのかなって。
流れた映像見る限り人間(地上)界と天上界の
綻びを繕っていく話の印象を受けました。


っていうわけで
立花慎之介さんと斎賀みつきさんがゲスト。
ちなみに、この2人は最後の挨拶も無し。(これはどうよ)

立花さんはネオロマ出演が夢だったそうです。

斎賀さんは「鈴の音」が上手く言えず
楽屋で練習していたら勝平さん(?)に
「鈴の音だよ」って言われたらしいんですが

…っていうか、その前に
斎賀さん、男性陣と楽屋一緒なんですか…?
冬馬さん前に「女は私一人だから楽屋独り占めなの」
って言ってた気がするんですけど…。
(っていうかネオロマの恋愛対象男キャラ@女性ボイスは
メル@冬馬さんがいるから、そんなに恐縮する必要ないって
誰か斎賀さんに教えてあげて)


そういや、
中原さんと井上さん揃っているから
白虎ソング歌うかなと思ってたんだけど歌いませんでした。


置鮎さんは最後の歌で
今日はコルダチーム唯一の参戦@夕夜さんと一緒に歌ってから
遙かチームに戻って遙かチームと一緒に歌うという
かなり良い人っぷりを発揮されてました。
最後の礼の音頭もとられてました。



さて唯一金色のコルダからの参戦・夕夜さん。
一番最初は浴衣で登場。
最後は眼鏡で登場、
ジャケットに刺繍と大忙し。
珍しくネクタイしている格好ではなかったよぅ。


ネオアンジェリークは相変わらず仲良し。
平川さんと勝平さんはしょっちゅう内緒話をしてました。

歌う時、各々で白い羽根を持って歌ってました。
平川さんはお約束(?)の指輪の箱も登場。

木村さんのその髪型は某氏に似ているなんて言ってませんとも(言ってる)

広樹さんは過去のイベントを振り返る時に
アンジェ・ネオアンジェライブの
すっっっごいカッコ良かった広樹さん映像が流れました。
もぅね、あの時ホントにカッコ良かったんだよ。

本日はあの映像をバックにしてアカペラ披露。
…うむ。(敢えてノーコメント笑)



そして、アンジェリークですよ。

神鳥守護聖効果かパスハ&サラ、覆面女王など
アンジェコスの人いっぱい見かけましたよ、楽しー。

池田さんは予めDVDで予習した。と仰ってました。
(良い人だ)
過去の映像クイズコーナーではなんと全問正解。(凄い)
「普段は酒を飲んでる時間なんだよねー」とぼやいていたのに。
しかも最後の挨拶で
良い女になれよ」ってカティスの名台詞まで…(感涙)


さて、
絶対あると思ったアンジェライブドラマ

やっぱりやってくれました!!
やろう!って言った奴偉い!
昼と夜のライブドラマだけのDVD(合わせて10分あるかないか)
作ってくれたら今なら4000円以下ならうっかり買っちまうぜ!
そしてその流れでアンジェイベントやろうぜ!!

っていうくらい個人的には大満足。


話を要約すると
聖地に来たばかりの18歳(!!)のオスカーが迷子になって
クラヴィスに訊くけど意味不明。
カティスに聖地の過ごし方を教わり、
ジュリアスがカティスを称えるといった内容。


…この時のBGMがなぁ…
スキャット(?)みたいなのが入っていて
しかも、田中さんがちょうど喋るタイミングで始まったもんだから
田中さんがブツブツ言い始めたのかと勘違いされた人から
失笑がおきてました。…。


それ以外はホントに良かった。


オスカーの昔の歌を聞いて
そういえばオスカーは本来こういうキャラだったな、なんて
うっかり思ってしまったり(笑)


アンジェリーク10周年映像の際、
「何」でお祝いしたか?
という質問にケーキ派とくす玉派に意見が別れました(笑)
(私市さんケーキ&くす玉・賢雄さんケーキ
・田中さんくす玉・速水さんケーキ…だったかな)


結局

答えは「ケーキ」で「くす玉」はフェスタ6の時だっていう事に
落ち着いたんですが、

…そうだっけ…?
誰か小っちゃいくす玉持って来ておめでとー!ってやった記憶あるんだけど
あれ何の記憶だ…?

でもまぁ、この時の言い合いだけでも凄い面白かった。
ほんと、単独イベントやってくれないかなぁ…


合同イベントなんて誰得なんだよっていう。

ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオロマンス15th アニバーサリー

HAPPY YELLOW〜幸せに満ちあふれた恋〜

09月21日
12:00開場12:30開演
17:30開場18:00開演


今更感想シリーズ
(…去年ですよ)

内容ほぼ変わらないし、
今更なので昼夜まとめてざっくり。


先月に見た大阪のジュリアス&オスカーが凄い良かったので
この横浜版は少々うなだれました。
(声優さんのせいではない)

先月の大阪が作品毎だったから凄い見やすかったのに
色んな作品ごちゃまぜにしてくるから
スゲー見づらい。


いちいち○○さんのキャラは××。△△さんは◇◇って
思い出しながら見ないといけない。
作品毎だと一回思いだしたらそのままだけど
声優さん出る度だから集中して見れなかったんだよね。
ホント作品毎にして欲しい。


最後の挨拶で椅子に座って登場するんだけど、
アンジェチームは
人数多かったせいかぎゅうぎゅうで座って登場して可愛かった。

posted by ふじな at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオロマンス・ライブ2009 Summer

08月16日
グランキューブ大阪メインホール 16:30開場17:00開演



今更感想シリーズ
去年なんで超・短めに。


カメラ入ってない時の方が面白いというこのジンクス…。


しかも
作品毎に続けて歌ってくれるから凄い見やすい。
同じ作品の世界観が続くってこんなに見やすくなるとは本気で驚いた。

これからも合同はこんな感じでしてくれると助かる。



ミニドラマは作品混ぜこせ…。

ジュリアスと譲のドラマがな…。
ジュリアスのキャラが違いすぎてて…。
 
やっぱ合同は勘弁してくれよ


モニターなくて見づらかったんだけど
それを飛び越えて面白かった。


それ以外はホントに楽しかった。


特に
ジュリアスオスカー騎士道ですよ!

速水さんのブログでも紹介されたけど

歌ってる二人の浴衣が色がちゃんと
ジュリアス&オスカー色なの!!

しかも
後ろで踊っている女の子達もちゃんとジュリアス&オスカー色!!

凄い嬉しくて泣きそうになりました。
ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオロマンス・フェスタ10

12月07日
17:30開場18:00開演



今更感想シリーズ
(2年も前だよ)
なんで本気でざっくり。



…すっげーどうでも良い事ですが
この日に柴崎コ○がみなとみらいにいたらしいです。
…ちょっと見てみたかったな…



館内放送は王崎&志水
…トイレでアリオス&レオナードが
女王補佐官からの手紙読む声が聞こえたのに
終に昼夜聞こえなかった。


・谷山紀章
この歌がこの回のネタ振りになるとは誰も予想せず…


・ネオアンドラマ
他メンバーが出かけている間に夕飯を作ろうとするレイン
そこへエレンフリートが栄養の偏りを指摘し
新たに一品を作るが…っていう話。


・遙かなる時空の中で3ドラマ
雪だるまを作っていたら、案の定風邪を引いた話
(身も蓋もない)


・トークコーナー「ライブパフォーマンス」部門
高橋さんの指鉄砲等色々。
大賞はきーやんに決定。
中原さんに「初心忘るるべからず」とトロフィーを渡され
その後コルダドラマ内で「初心忘るるべからず」大流行


・金色のコルダ2
理事長に欲しいプレゼントは?と訊かれた3人の話


・アンジェリーク
ホワイトアウトしたメンバーを心配?する他のメンバー

…ヴィクトールがキャラが違いすぎててな…


そしてラストに
各作品の皆で歌う曲をワンフレーズ
各々の本日出演者が歌って
「promised rainbow」で最後に挨拶でおしまい。

夜の部でとうとう
「我等ネオアンジェリーク4」は
おにいちゃん(アンジェ)達に譲られました。

ネオアンはこれから
「ネオアンジェリークビーム」で行く事になりましたが
即行、アンジェチームがパクりました(笑)

ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

遙かなる時空の中で(漫画)

やっと終わりましたよ
…いやぁ、長かったね!

うちは元々Hオーラバ目当てで「LaLa」を買ってたもんですから
(昔は「LaLa」って何?とよく訊かれたよ笑)
水野さんの事も「本誌初登場!」からずっと
上手い新人が現れたなぁ…と見ておりましたし
それこそ「遙かなる時空の中で」の企画立ち上げからずっと見ておりました。
(主人公の服のデザインは読者だったとかね)

アンジェが格上との恋愛だったのに対し
遙かは格下との恋愛なので
頼久とのEDになるのは予想通りでしたが
(八葉の中で一番明確に格下)
…まさかの詩紋京都在留ED…(笑)

っていうか、遙か特別編書かせるくらいなら
セリとイクティダールの出逢いを読ませてくれよ…

熟、今の傾向と自分の趣味って合わないなぁ…

…まぁ、これでやっと水野さんのオリジナルが読めるのかなぁ…
posted by ふじな at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

アンジェリーク&ネオアンジェリーク<内>

ネオロマンス15周年記念special

03月22日
東京国際フォーラムホールA
13:30開場14:30開演
18:00開場19:00開演


こっちはライブの内側で起った事を書いておきます。

外側で起った入場途中で開演という事件がいくらなんでも、言語道断なので
面白かったライブの中身と一緒にしては可哀想かと思ったので。

結構、2階席はガラガラだったのに、このザマだから
いつもの様に5000人入ってたら、どうするつもりだったんでしょうね(失笑)


ほぼ歌だったので2公演まとめて感想。


・会場アナウンス ゼフェル&ルヴァ
ルヴァが大量に荷物を買い込む。
その中身はサイリウム等で、
ゼフェルや『貴女』に配って
一緒に応援しましょうね。
っていう流れ。
(ちゃんと聴けてないんですよ、入場が酷かったから)
ゼフェルが誰?って訊きたくなるくらい
デレっぷりを発揮。

「後で2人でやろうな」とか「コレはマルセルへのお土産だ」とか(笑


流れとしては
3人続けて歌って、その3人でトーク
→4人続けて歌って、その4人でトーク
→ゲスト2組
→ネオアンデュエット
→まだ歌って無い人が2曲歌。の間にソロトーク。
といった流れ。

…複数人で喋るトークがなぁ…。
アンジェとネオアン声優ごちゃまぜで喋る事になってるから
お互いに探り探りで喋っているのが可哀想でした。
トークメンバーをもぅちょっと捻れば良いのに。


…個人的には
愛のメッセージいらない派
&つまらないドラマならいらない派なので
今回のはトークがアレなのを除けば
ライブ自体は、それなりに楽しかったです。


(敬称略・順不同)
・楠大典
「豚骨ラーメン好きですかーっ?」と「教団長ビーム」しか記憶に残ってないな…。
(どんな印象だ笑)

・入野自由/木村良平
15年前何してたかを賢雄さんに訊いた強者2名。
…賢雄さんもよく反論しなかったなー。流石大人。

ネオロマンス15周年=アンジェリーク15周年とは知らなかったご様子。
(広樹さんは分かってるようで、言葉の端々に乗せてた)

・山口勝平
…半ズボン…っ!!
兎にも角にも半ズボン。

「ネオロマイベントに初めて立った時は緊張した」って仰ってましたが…
嘘ぉっ?凄く堂々として見えてたのに…。

・高橋広樹
ギター弾きながら歌った曲があるんですが、

…すっごい、格好良かった…!!

特に夜の方なんて、見ていてゾクゾクした。
この歌はね、見に行った価値がありました。

…でも、まぁ、なんていうか、この方はね…
語弊のある表現をすると
何かの重圧と闘おうとしているように見えて、
見ていて心配になってくるんですよ。
(余計なお世話なのは百も承知)

だから、今日なんて特にね
恋愛対象じゃない3人よりも
まず、オーブハンター4の誰か、…誰でも良いから連れてきてあげて…!と
ハラハラしながら見てました。

・GRANRODEO
…GRANRODEOはねー…
それは(ヲタイベとか関係なしに)ライブにゲストで来てる時は
やったらアカン!!な事を昼にやっちゃいましてねー…。
(↑未発売の新曲発表)

あまりの微妙な空気(っていうか、寧ろ冷気)に
急遽夜では『infinite LOVE』&『慟哭の雨』に切り替えた
機転の早さは立派でした。

・影山ヒロノブ
昼に『angelique』
夜になんと『LEGEND OF THE LIGHT』を歌ってくれました…っ!!(感涙)

もぅね、この歌凄く大好きなのですよっ!!
イントロ聴いた瞬間に思わず悲鳴上げてしまいましたよ…!!

…なのに…

…アレンジが…

…あまりにも違い過ぎて、うっかり崩れ落ちそうになりました…。
…いや、
今日のバンドメンじゃ、ああなるのはしょうがなかったんだけどね…

…でも、あの原曲の重厚なアレンジが…あぁ…(泣)


…しかし、
この2組ゲストはネオアンからしてみたら
何故??って感じだろうねぇ…。
(ネオアンは全く関係無いもんなぁ)

・杉田智和
今回、
音響誰だよ…と言いたくなる程(特に昼が)酷くて
声優さん達が何を言ってるのか全然聞き取れなかった所多数だったんですが
多分、この方が一番の被害者だと思われました。

歌の前に何か言ってるのは分かるんですが、さっぱり分からなかったよ…。

・小山力也
ダンスついたーっ!!
帽子投げる仕草が格好良いーっ!!

・立木文彦
今回、地味に一番寂しかったのはこの人だろうな…って思いました。

他の9人は同時期に加入した人がいたんだけど
立木さんだけ、教官&協力者の中から1人だけの参加だったもんねー…。

ネオアンの人に「いつ頃からアンジェ入ったんですか?」みたいな事聞かれても
教官&協力者のキャラって説明し辛いよなぁ…。
(アンジェの歴史って、色々省いても説明に5分ぐらいはかかるし…)

・堀内賢雄
イベント最多出場者は、昼に校長、夜に教頭になったり忙しそうでした(笑

15年もやってるから、話したい事一杯あるって
森川さんと立木さんで大阪行った時に
森川さんに怒られたっていう話を出して
立木さんが「それ、15回ぐらい話してる」って
ツッコミ入れてましたが
…スイマセン…それ初めて聴きました…υ

・神奈延年
…なんていうかな、
もぅ、

アンジェリークとランディをそこまで愛してくれてありがとう。

っていう感謝の言葉しか出てこない。

ホントにありがとう。

・ED
「ウェーブやろうぜっ!!」


…そういえば、昔は観客席でウェーブやってたねっ!!

すっかり忘れてたけど。

・退場アナウンス
昼はネオアン組。
夜はランディ&フランシスで
出演者からの感謝メッセージを代読する。…はずが…

ランディはオスカーのメッセージをちゃんと読んだのに
フランシスがレオナードのを読むはずなのに
レオナード本人が読んでました(笑

なんだかんだで仲良いよね、ここの光闇コンビも(笑

・promised rainbow→僕たちのanniversary
promised rainbowはED曲です。
歌の後、ステージにいる人達がハケます。

…どういう事か分かりますか?

これで一旦イベント終了しているんです。

僕たちのanniversary

promised rainbow後の拍手に応えた歌なんです。

…つまりはアンコール曲に相当するんですね。

拍手しない客は
拍手しないなら
僕たちのanniversaryの前に

帰れ

人が起こしたアンコール曲を一緒になって享受するな。
舞台上の人達にも失礼だ。


・ケーキ
最後はネオロマンス15周年記念にケーキ登場。

…『ネオロマンス15周年』は一杯聞かされましたが
『アンジェリーク15周年』は全然聞かされてないんだけど…。

まさか、
アンジェリーク15周年やらないつもり…?
勝手に入場させなかった上に…???

3000人クラスのハコに声優さん8人くらい呼んで
神鳥1日聖獣1日の2daysで良いんだけどな…。
posted by ふじな at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェリーク&ネオアンジェリーク<外>

ネオロマンス15周年記念special

03月22日
東京国際フォーラムホールA
13:30開場14:30開演
18:00開場19:00開演


こっちはライブの外側で起った事を書いておきます。

いくらなんでも、言語道断な事件なので。

今回行ってなくて、DVD購入検討の為に
コレを読んで下さってる方は
後でUP予定の<内>版も併せて御覧下さい。

これは、どう頑張ってもDVDに入らない部分です。

だから、腹立っているんですけどね。
このまま黙殺すれば
問題無いと言われているかのようで。
(一晩立っても怒りが収まらなかった)


ほぼ歌だったので2公演まとめて感想


っていうか、
何ー故ー居ーるー、久ー遠ーっ!!

お前が出ねぇって聞いたから
どこの層を狙ってるのか分からない
どうみても値段が釣り合わない
このイベントチケット取ったのにーっ!!!

「呼ばれてなくて、台本に名前書いてなくても来ちゃいましたー」
(昼公演前説より)

なら、帰れ
無駄に仕事欲出してんじゃねーっ!!

しかも、こいつ
「先週(コルダ学院祭)も見掛けた方いますねー。
でも、そんなわけないですよねー。
2週連続なんてー」

はぁっ?
2週連続で来る奴ぁ暇だとでも言いたいんかっ!?

なんだ、客に対してその言いぐさっ!!!!

2週連続がおかしいとか思ってんなら、開催すんじゃねーよっ!!

大体有り得ないだろう
1週目にステコン、
3週目に学院祭、
4週目にアンジェ&ネオアンジェライブって!!

今日び、空気読みなれてない来日アーティストでも、
そんな飛び日程なライブ組まねーよっ!

しかも、なんだ
日曜なのに夜19時開演って!!
久しぶりっていうか初めてぐらいに見たわ、そんな時間設定!

今は16〜17時開演が当たり前だっつーの!



そして(前説として)喋る内容は何かっていうとコルダの加地のCDの宣伝…。



……

……今日はアンジェ&ネオアンライブだって聞いてたんだけど……。

帰る際、男性2〜3人ぐらいのグループの一人が
「何とかのコルダって何?」って連れに訊いてましたよ…。

自分から、一見さん追い返すような真似してどうするんだ…。


…とか、
昼終わった後にここまで打ってたら
夜の方で前代未聞な事件が起こりました…。

何故か知らないが
列をモギリの前の入り口に長ーい一列を作り
モギリまでに辿り着くのにやたらと時間がかかる。
(モギリ周辺はスカスカ。
入り口は1つ、出口は複数をイメージしてもらえれば通じるかな?)


そして、
やっとモギリを越えたと思ったら…

…まさかの開演中

自分が入れた時(腕時計は19時07分を指してました)

…賢雄さん歌ってる…
(ちなみにブランニューの後なので夜の部では2曲目に相当)

はあぁぁぁぁ!??????

自分達のミスで入場させなかったのに、
開演してるってどういう事?????

ちょっとこれは酷いでしょ!?

出演者が変わるのだって
予め「出演者は変わる予定がある」って書いてなければ
文句言える権利あるのに、

自分達が入場させなかったのに勝手に開演だよっ!???

こういうのって何処に言えば良いんだろう?

大体ね
上にも書いたけど
このご時世に19時開演なんて遅いんだよっ!!

青少年育成条例法か何かの関係で意地でも
22時前に終わらせなきゃいけないんだったら
時間設定を早くしとけば良かったんだよ!

しかも
東京マラソン会場のど真ん中の会場使えば
どうなるかぐらい分かるでしょーがっ!!!
posted by ふじな at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

金色のコルダ〜ステラ・コンサート2

02月22日
昭和女子大学人見記念講堂 13:00開場13:30開演

当日券は席選び放題。

2階前方選んで中に入ったら1階後方の方が見やすそうでちょっと失敗したかも。

…っていうか、
昼でこんなにS席選び放題だと、
夜はA席すらある状態なのに、色々と大丈夫なんだろうか…υ
(第2部(夜)は来れない自分が言えた義理ではないが)

3日連続にしちゃえば良かったのにな。
1日目がステコンで2・3日目が学院祭っていう風に。


今回のパンフはチラシ形式で
欲しい人だけ取ってくれ。な感じで入り口に並べてありました。


開始前場内アナウンスは加地と志水と…月森…?

…なんか、月森声違わなくないか?

前回の時にまたやろうと『約束』したから
今回もやる事になったという前フリ。

[リリと吉羅曾祖父との出会い]

理事長ーッ!!
理事長きたーっ!!(落ち着け)

内田夕夜さんが吉羅と同じ黒スーツに赤ネクタイのコーディネートしてきましたーっ!!

いつも、ネオロマイベントの時はスーツ着てて
吉羅のイメージ大切にしてらっしゃるなぁ…とか思ってたら
到頭、吉羅コスで登場ですよ、アナタ!
興奮するなっていう方が無理だよ!!

理事長曾祖父ヴォイスは暁彦とうって変わって爽やか系。

傷付いたリリ(リリっぽいボーイッシュな
格好をした水橋さんが頭に包帯を巻いて登場)を
超!爽やかに介抱し
吉羅曾祖父と共に日本で楽しい音楽を広める事を『約束』する。

[OP]
・ルスランとリュドミラ序曲(グリンカ)…全員

日野役の中島優紀さんがピンクドレス
冬海ちゃん役の西崎智子さんが緑のドレスで登場。
両方ともキャラの髪の色にあわせたのかな?

[学内コンクールファイナル]
※セリフはかなり要約の上に、うろ覚え※

・白鳥…志水
「僕は…渡り鳥…先輩の元へ…」

・フルートのためのパルティータ イ短調…柚木
「お前とダンスするための曲だよ」

・カノン…日野
「ピアノと追いかけっこ…楽しく」

・ラ・カンパネッラ…土浦
「お前の名前を呼ぶように叩くよ」

っていうかさぁ、
いくら家で練習してたとはいえ、
サッカー部でよくアソコまで指動いたな、土浦。っていいたくなるぐらいの凄い迫力な演奏でした。
プロって凄いなー。

[リリのワンポイント・クラシック・スペシャル]
・四季〜春 第1楽章
曲に行く前のトークコーナー内では内田さんによる
『春』の詞の朗読付き。

アニメ音楽監修の小山哲史さんがまさかのヘンデルコスで登場。

司会のMC竜平さんがプリマヴェラ3のパスポート話や内田さんのケーキ話等色々話を広げる。

竜平さんが「(竜平さんと小山さんと内田さんで)アラフォーがトリオで揃った」
っていう発言に
内田さんがちょっとびっくりした雰囲気を出してましたが…

…そうだよね…
コルダチームは皆若いもんねー。


…っていうか、
この方、司会が上手いなぁ…。
すぐにヘンデルはバッハに影響を与えたとか出てくる辺り
クラシック系司会が専門なのかな?


吉羅の「小山さんが服を着替えている間に休憩だ」というお言葉で休憩タイム。


[カノン]
コンクールメンバーがバックを努めるスペシャルアレンジ。

長いコードが付いたマイクを持って歌う。

…っていうか、久しぶりにコード付きマイク見たよ…。

マイクの本数無いのかな?

そういや、照明がちょっとなぁ…。
カノンさんが「(舞台両脇に生けられた花を指して)この花好きなんですよー」
って言ってたのに、花にスポットライト当てもしなかった。
(他にもそういう場面があった)


[新作紹介]
アニメ内の男女夏服紹介を見て
水橋「冬海ちゃん魔法が使えそうだよねー」
…あぁ、うん。
イメージはもの凄くよく伝わりました。


竜平さんが『』買う事を凄い宣伝してくれてましたが…

…ごっめーん。
明らかにオヤジ…もとい大人組のボリューム少なそうだから
買う気しないっスー。
そういや、今回のステラコンサートメンバーにも大人組いないなー。

アニメのアフレコ話になって、
『も』と『り』と『た』が名前に付く人が
現場の空気をかっさらってったそうです。

・トロイメライ…加地「意味は『夢』君の眠りに捧げるよ。僕のヴィーナス」
『ヴィーナス』で会場馬鹿ウケ。

弾く松本有理さんも会場に釣られたのか、
それとも聞かされてたキャラとイメージが違ってたのか
うっかり笑っちゃってて、気持ち切り替えが大変そうでした。

・カルメン・ファンタジー…衛藤
「この曲は君の技術じゃ弾けないか。…僕が手本変わりに弾いてあげるよ」
静かにコメントにカッチーンきてスイマセン。
依田真宣さんは最後の挨拶で衛藤の事を『天才中学生』って言ってました。
そっかーコルダにも
やっとローティーン入るかー。

[ロマンティックなひととき]
・亜麻色の髪の乙女…火原
「亜麻色って君のバイオリンの色なんだってね。」

チクショウ、なんで火原ってイチイチ言う事が可愛いんだろう。

・マドリガル…冬海
「この曲は先輩の暖かさ…背中を押してくれる…」

・ロマンス第2番…月森
「ロマンスとは実は色んな解釈があって自由なんだ。恋愛も、君も自由であるべきだ」

…やっぱ、この室屋光一郎さんは上手いなー。

正直、今回
『???』ってちょっと思ってしまう部分があったりして
(弾く人の体調が悪かったのか、
曲との相性が合わなかったのか、
楽器の調子がおかしかったのか、
それとも他の理由があったのか…
なんか、ピアノの調律も『…うーん…?』ってなる時があってね、
…まぁ、本当に気にしすぎなくらいの些細な所なんですが)

ビシッ!と決まって凄かったです。
ワンポイントコーナーで無茶ブリされて
電車の遮断機とかサイレンの音をやったのも凄かったです(笑


[アンサンブルコーナー]
・アイネ・クライネ・ナハトムジーク
・ボレロ
ボレロは今回のメンバーで打楽器いないのに
どう弾くんだろうか、とか思ってたら
皆で交互にリズムを担当してました。
こういうやり方もあるんだなーと感動しながら聴いてました。


[フェアウェルナンバー]
・愛のあいさつ…全員。

[キャラ担当演奏者が挨拶]
何人か客層に受け入れて貰えるかとか、ビビってた方がいましたけど、…何故?
それとも、そんなに他のクラシックは客層厳しいんでしょうか…。
[アンコール]
・アイネ・クライネ・ナハトムジーク
・愛のあいさつ

最後に吉羅暁彦とリリの会話

吉羅「『約束』に期限は無いんだろ?」
リリ「お前、やっぱり良い奴なのだー!」
でオシマイ…だったかな。

帰りの場内アナウンスは土浦・火原・柚木トリオ。


いつものネオロマイベントと違って
空気がまったりと進んで全体的にはとても面白かったです。

次回も、こんな感じならまた来たいなぁ…。
posted by ふじな at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ネオロマンス・フェスタ10

12月07日
13:00開場13:30開演。

あの司会曰く
今回のテーマは『四季』で3回目の昼の部は『秋』だそうです。

某劇団に対抗だとか何とか言ってたような気がしますが
そろそろ切れてイイ?(訊くな)

館内放送王崎先輩&志水

…志水くん、オニギリ作ってくれたみたいですよ。


昨日に続いて再び
・オスカー&ランディソング
ぎゃあぁぁぁっ!!(以下略)


・金色のコルダ2


理事長に学院祭バンドの衣装を提案される。
…があまりセンスの悪さに一同絶句。
しかし、その衣装カタログを提案したのは、
実は…っていう話。

石川さんが声のみご出演。

一段高い所に一人立つ内田さんが魔王っぽくて
だいさくさんが「閣下」と呼ぶにふさわしい佇まいでした。


・ネオアンジェリーク

…あれ?
何の話をしてたっけ…?
ひたすらロシュがエレンフリート(&ジェット)を
ベルナールをダシにして、からかっていたイメージしかないや…υ

・アンジェリーク
本の中に挟まれてたまるで暗号のような紙切れを
エルンストに解読してもらおうとする、
オスカー&ランディ。
しかし、そこには既に先客のクラヴィスがいて…っていう話で
プチ愛のメッセージ付き。


っていうかね、
今日のキャスティング的に
『トロワ』時代のお話でも良かった気がするんだよね。
(え?『エトワール』ってなんですか?笑)

そうすれば、
ネオアンは知ってるけど
アンジェは知らないって人にも昔のアルカディアが伝わると思うんだけどな。


遙かなる時空の中で3
皆の分のお菓子を作った譲。
そこへ景時がやってきて
泰衛へお礼も兼ねて
お菓子を持っていく事を提案する。

…声のみの出演は
ヒノエ&白龍(置鮎氏版)

夢浮橋告知コーナーでは
北斗っち南斗っち役の声優さんも登場し(名前失念)
一曲歌って帰られましたが、
皆、ああやって初めて出てきた時は
初々しかったよなぁ…。

…いつの間にか慣れていくけど。


・賞は「そっちかよ」部門

フェスタ9より

・平川さんの「浪川さんからのお姫様抱っこ」
・アンジェリークドラマで妖精役の関智一&伊藤健太郎暴走

フェスタ?から
・田中さん心理テストで花の絵を描かず。


大賞は
井上さんとモリモリから
強制的に審査委員長に決められた、内田さんが
(「えっ!?僕が決めるんですか!?」っていう声が
マイク使わずに(誰かのマイクが拾ったとは思うけど)
会場に響くぐらいには驚いてた)

『平川さんのお姫様抱っこ』に決定。

委員長のムチャブリで
平川さんが井上さんにお姫様抱っこされてた。


…まぁ、
あの空気だと、誰かが平川さんをお姫様抱っこしないと
収拾つかない空気だったから
ムチャブリするのはしょうがないとしても
まさか、井上さんに振るとは…(笑


・歌
ここで、まさかのネオアンデュエット。


ロシュ木村さんが
歌のキッカケをトチる。


そしてラストに
各作品の皆で歌う曲を
各々の本日出演声優が歌って『promised rainbow』
で最後の挨拶でオシマイ。


谷山きーやんが歌の入りを風船に気を取られて
軽くトチり、(歌は)頼ってるのに(笑とイトケンに嘆かれてた。


終了の館内放送はコルダの月森レンレン&柚木でした。
posted by ふじな at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ネオロマンス・フェスタ10

12月06日
17:30開場18:00開演。

あの司会出ないって聞いてたからチケット取ったのにな


館内放送リュミエール&ルヴァ
…いやー、
収録現場はさぞかし面白かったでしょうな。


・オスカー&ランディソング
ぎゃあぁぁぁっ!!
CD買おうかどうしようか迷ってる時に歌うなー!
欲しくなるだろー!!
っていうか、
ルヴァ&ゼフェルの方の師弟ソングまだかーっ!!?

・遙かなる時空の中で3ドラマ

あまりの寝苦しさに起きて外へ出た3人。
そこへ、
くそやかましい蛙が邸内に入り込み
九郎達が起きないように3人で追い出そうとする話。

三木真一郎氏が声のみご出演。
3やってないから
チャラ男入った、天の青龍と地の白虎に未だに驚けるなー。
(え?4って何ですか?笑)

っていうか、
ネオロマって蛙大好きだよなー。
(オリヴィエの「ぎゃー!…か、蛙ーっ!!」がどうしても忘れられない)


・金色のコルダ2
街で偶然出会った3人。
聞けば柚木と土浦は衣装を探しにきたらしい。
では互いに服を選んでみたらどうだろうと提案する吉良。
しかし、吉良は2人の事は時間潰しとして付き合ったに過ぎず
この後、人と逢う約束があるからと立ち去っっていってしまったっていう話。

柚木(っていうか、岸尾だいすけ氏)の発言に
イトケンさんと内田さんが同時に
明後日の方向へ向いて吹き出したのが面白かったです。
(どんな感想だよ)


・アンジェリーク
トロピカルな惑星へ調査に来た5人。
「お嬢ちゃん」の為に買ってきた土産物を各々見せあうが
結局、あの娘も連れてこよう!っていう流れになり
非常に間の悪いエルンストっていう話。


館内放送でお子様達の心配をするルヴァに対し
リュミエール(…逆だったかな…?)が
「オスカーがついてるから大丈夫ですよ」と
フォローしたにも関わらず
オスカーは暴走へ加担致しました。

…えーと…υ
リュミちゃん、お疲れー。

っていうか、(違う宇宙の)守護聖が
両方揃って視察に来るような事態ってなんだろう…υ


でもまぁ、今回アンジェリーク出演声優が多くて嬉しかったから
まぁ、良いけども。


アンジェリーク声優がが多かったからか
神鳥系コスプレしてる人が多くて嬉しかった。

…まぁ、あまりの多さに
最後の歌の時に各作品出演者が
椅子に座ってやってくるんだけど
ちょっと狭そうだった(笑


ネオアンジェリーク
タナトス『もどき』が現れたという情報が流れた。
しかし、
それは、エレンフリートのせいで…っていう話。

全4作品中、
一番、笑いが少なかったかな。っていう印象。

…まぁ、ストーリー的にも難しかったけどね。


・大興奮部門賞
フェスタ10を記念して
思い出に残った場面を表彰しようというコーナー。

ノミネート者は
・中原氏「(歌の間奏中に)先輩ーっ!!」
森川氏の「(賢雄さんに)好きだーっ!!」
・岩田氏の「(「タイム!」中に座って聴いてる客に対して)お前ら立てーっ!!」


受賞は中原さん。

前2つが告白シャウト系だったもんで
自分の時は何の映像が来るか
ドキドキだったらしい岩田さんが可愛かった。


・歌
ドラマの合間に3曲×2回。

ゼフェルの歌が聴けてラッキー!
内田さんの足挙げはいつみても、格好良くて凄いなぁ…。
舞台役者さんだから、
スラッとしてるから、綺麗に栄えるんだよねー。


そしてラストに
各作品の皆で歌う曲を
各々の本日出演声優が歌って『promised rainbow』
で最後の挨拶でオシマイ。


次回イベント予告すらまともに言えない司会をぶった切り
「(星奏学院祭2その他のイベントを)よろしくお願いしまーす!!」
って言ってくれた内田さんが格好良かった…!!


終了の館内放送は遙かの井上さん&中原さん。


問題はこの後でした。

3階席で見てたんですが、
館内放送を聴き終わった後
外へ出ようとしたら、
列が動かないっ!!

20分ぐらいかけてやっと
一番端のドアから最寄りの階段まで辿りつき
「エスカレーターまで待ってらんないから、階段から降ろせ」って言ったら
「駄目っ!」って言われた所を交渉(半ば強迫)し
階段降りて行きましたが…
後から友人に聞いたらエスカレーター壊れてたらしい。

スタッフが遠くの方で何か言ってたのは
見えたけど、全員が把握出来るように言ってくれよυ
posted by ふじな at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ネオロマンス・ライヴ2008summer

6月28日
17:30開場18:00開演。


神奈さんと内田さん目当てで行きましたよー。
もぅネオロマイベント行く気失せてたのになー。

あ、
神鳥声優限定ライブとか聖獣全声優ショーとかやってくれたら
例えチケットが一万円越えてようがなんだろうが
横浜・大阪両方行った挙げ句に
グッズも買いまくってやるぜ!
(どうせ、やんないだろうから言いたい放題/笑)


そういや、
グッズといえば
コーナーの隅っこに申し訳程度にアンジェコーナーがあったんですが
売り娘のネオアンジェちゃんが邪魔で見れませんでした。

…え〜と
売る気あったのかな…?


場内ナレはオスカーとユーイ。
特に捻りとか何もなく注意事項。


珍しく、ステージセットが頑張ってた。
ただ、
写し出される映像が一昔前のテイストだったり、

今回珍しく男ダンサーがいたんだけど
もぅどっからどう突っ込めば良いのかって
言いたくなるレベルで、
振り付けがコッチは二昔前のテイストだったりで
非常に惜しいっ!!って言いたくなるステージセットでした。


くーおーんがいなかったーっ!!
やったー!!
今回それだけで凄い爽やか気分でイベント終われた!


(※順不同・敬称略)
・岸尾だいすけ
  完全ロック。超ロック。
・山口勝平
  ごめん、勝平さん。
  バックダンスが気になって、あんまり集中出来なかった(笑
・内田夕夜
  歌詞の「笑う」に併せていきなり歌途中で大爆笑。
  コルダチームだと最年長だからなー。
  こういう所で弾けとかないとなー(笑
・成田剣
  歌の後で、歌った4人でトーク。

トーク仕切りは成田さんでした。
もぅまさに
『kiss☆kiss☆kiss』再来キター!!
ってなもんですよ(笑

他の方に「成田さんがどういう所に住んでるのか
イメージ湧かない」とか言われてたけど
アリオスからして、そんなキャラだ(笑

・鳥海浩輔
・神奈延年
  恐らく、このイベント用のアレンジだったと思うんですが
  カッコいいアレンジになってたと思います。
  神奈さんにいたっては、
  歓声を挙げる隙すら与えなかったくらい凄かった。


・マーベラスツインズ
  …まー…?(チラシで確認)
  キーが平川さんに合ってないんじゃないかなっていう印象と
  …正直、狙ってんなー…っていう印象が。


・この後に歌う和彦さんを含めてトーク
  成田さんだけじゃなく、神奈さんも実は仕切り出来ない…?(笑
  (大丈夫か、アンジェチーム笑)
  成田さんの時は勝平さんが
  神奈さんの時は和彦さんがフォローに回ってた。
  神奈さんが夏に食べたい物は「素麺」って言われた瞬間に
  聖地で流し素麺バトルを繰り広げるランディとゼフェルが見えた気がします。


・井上和彦
  この方のバックダンサーは女性2人だったので、
  いつも連れてくる人達だったのかな?
  お約束のジャケットプレイも披露。

・以下割愛
  ごめん。
  いや、もぅホントにメッセージ組は記憶が飛んでる。
  (ファンの人ごめん)


・僕たちのanniversary
  Bメロ始まる直前辺りかな?
神奈さんが成田さんを誘ってセンターへ。
  もぅその姿を見た時は、神奈さんのアンジェへの思いの丈を見たような気がして、
  ちょっと泣けてきた。
  ありがとう神奈さん。
  その姿見れただけで、今日は行った甲斐があったよ



 んで、もぅネオロマイベント感想の時は毎回のように書くけど

ネオロマイベント観客のアンコール拍手のしなさは、おかしい

自分が行った舞台やライブで
観客が、こんなに拍手しない物なんてない。

拍手したくないなら
大団円曲「僕たちのanniversary」で
とっとと帰れと。

アンコール拍手に対してのお礼曲「Promised rainbow」まで
当たり前のように居やがるんじゃねぇよと。

誰かがやったアンコール拍手という名の「もう一度」というコールを
当たり前のように享受してんじゃねぇよ。
ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ちょっとさぁぁぁ

ロケット☆パンチ2に神奈さん出てた事
声優雑誌で今日知ったよォォォォォォっ!!!!!

なんだよ、
岩田さんと神奈さん両方揃うの知ってりゃ
意地でも見に行ったっつーの!!!!!!


ホント、ネオロマってこういうトコ商売仕方がアレ!


他のエンターテイメント系のを勉強して
エンターテイメントでもっと上手く儲けりゃ良いのに!
エンタメ系ヲタ心が分かってないなぁ。
ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ネオロマンス・ライヴ2007summer

7月08日
17:30開場18:00開演。

※非常に不快になると思われる発言等が所々に多々出てきます。
苦手な方はお読みになるのはお辞めください。
読まれる方は、ご了承された上でお読みください。



珍しく時間通りに開場。
しかし、ロビーにいる最中ずーっと
『開演は6時からです。早めにホールにお入りください』放送が。

その放送のせいか予定開演時刻には開演出来る状態になってた。

…今まで開演が遅かったのって、もしかしてトロイ客が滅茶苦茶多かったって事…?

結局10分遅れで開演したんだけど、
コレは後ろで何か小さいトラブルがあったんでしょう。
(何を根拠に書いてるかというと、17:59(予定開演1分前)に注意アナウンスがあったのに
その10分後ぐらいにまたアナウンスがあってから幕が上がったから)

・注意アナウンス ヒノエ&弁慶
弁慶「神子達の力で怨霊が何処かへ行ってしまったようですよ」
…いや、寧ろ神子達が怨りょ(自主規制)

・源九郎義経@関智一&梶原景時@井上和彦ソング

井上さんが黒ーづーくーめーっ!!
いやっはぁぁぁぁぁっ!!!
(落ち着け)

今回複数人で歌う曲はこれだけ。

今日はLRコンビが揃っているのにこれだけ

・月森蓮@谷山紀章
関智さんと年齢がさほど変わらない事に驚いた。

っていうか、
個人的に、今回のライブの目的の一つに、
この人の『WITHOUT END』を聞きたいっていうのがあったんですが…

…が…

後ろのバックバンド達が滅茶苦茶ムカつかせてくれました。

コーラスは音程外すし、楽器は音狂うし。
(自分、音感無いんですが、アレは絶対音が崩れたと思うんだよね)

…一体、なんなんでしょうか。
それ程、音合わせする時間が無かったんでしょうか。
それなら何の為のライブなんでしょうか。
ジャ○ーズですら、ライブ練習をそれなりにやりますが、
ちゃんと出来ない理由は何ですか。
ライブ舐めてんの何処の誰?

・加地葵@宮野真守
谷山さんと、メルアド赤外線交換したり、動きがシンクロしてたりと終始楽しそうでした。
(客には、携帯電話の電源をちゃんと切るように指示してたのも良い感じ)

歌は『(前略)shape』と『Mermaid』
これは良かった。

全く違う系統の曲なのに。

特に『Mermaid』の方はステージの演出も良かった。

…ところで、
『コルダ2アンコール』に出てくる女性指揮者=リリポジだと予想してるんですが、
当たってたらイベントプロデュース権でも良いからください(笑

・告知
今回、入るテンポが凄く悪い。
(っていうか、告知に限らず全体的にテンポ悪かった)

どうやら映画『マリー・アントワネット』と帝国ホテルレシピソフトが提携組んだらしく
マリー・アントワネットのDVD告知が流れました。

…いやぁ、どう考えてもベル薔薇層とネオロマ層って
被ってないと思うんだよねぇ…。

その帝国ホテルレシピソフトのCM
各料理人の登場の仕方がネオロマイベントの冒頭、
攻略キャラが次々出て来る演出に似ていて、ちょっと笑った。

ちょっとした疑問なんですが、
自らをカミカミ王子と呼び、それすらも噛んだ挙げ句に
客に許せと甘える人間が
板の上に立っているのは何なんでしょうか。

・ヒュウガ@小野大輔
…何ていうかな、
小野さんがどうこうっていうより、
ネオアンジェリークからの参戦者が一人だけで寂しそうで可哀想だったなぁ…。

…しかし、
当日、某所では同じネオアンの小野坂さんとコルダの小西さんが
今回のイベントに呼ばれなかったから、と本家に対抗して
裏ネオロマを開催してたそうですよ。

だったらユー達来ちゃいなよ、と(笑

次の9月は予定入ってて無理らしいですが、
その次は是非!呼んであげてください。
裏ネオロマではキャラソンも歌って、
愛の語りもちゃんと自分達で作ってやったらしいから(大爆笑

・レオナード@小山力也
誰かーっ!
小山さんにこの歌用のダンス振り付け考えてさしあげてー(笑

多分、この方は歌ってる最中、手持ち無沙汰になるから
ああいう動きになるんだと思うのー。

そして、また俳優座の演技見損ねたのー。…orz

ところで、
レオナードの曲ってバンドアレンジも悪くないんだけど
金管楽器系アレンジの方が合ってるような気がするんですが
…ネオロマにそんな期待を抱く時点で間違ってますか、そうですか。

・土浦梁太郎@伊藤健太郎
ファンから貰ったというピアノ柄のネクタイを着けて登場。

小西さんも、裏ネオロマで、わざわざバイオリンを買ってきて披露したらしいですよ。
キャラ大事にしてるんだなぁ〜って感動。

小山さんの足振り上げを真似して
足ビッキィッ!させてました。
…結局大丈夫だったんだろうか…。

♪believe〜っていうところの手のフリが可愛い。

歌の直後に愛の語りは酷だと思う。
手がブルブル震えていたよ。

・HOT!10 Countdown Radio 2
テーマはキラキラ(だっけ?)

・関智さんが歌詞を間違えて落ち込んでる事を盛大に何度もバラす岩田さん(笑
関智さんのプロ意識の高さと岩田さんの優しさに感動。

・パーソナリティー変わっちゃった事に後ろ向いて、すねる谷山さんが可愛い。

・岩田「聞こうと思ってたんだ。(会場に)ラジオ聴いた事ある人〜」
すいません。
1の時は1回だけ聴きましたが
2になってからは1度も聴いた事ありません!

・谷山&宮野コンビは真面目な話と
ソレ絶対作り話だろ(笑)!って言いたくなる話の2つを披露。

…ついさっき、
公衆の面前でメルアド交換したとは思えないくらい仲良くしてたな(笑

・初めて保志さんに心底イラっとしました。
テーマに添った話が思いつかないって言うんで
わざわざ岩田さんが、
考える時間をあげる為に話の順番最後に指名したのに、凄いグダグダ。

凄い適当でも2つも話をした谷山&宮野を見習って欲しかった。

・永泉@保志総一郎
直前の岩田さんのムチャブリに答えず、真面目に歌ってました。
…まぁ、永泉だから、おちゃらけるの難しいよね。

・チャーリー@真殿光昭
真殿さんの格好がアロハでした。
チャーリーにアロハって凄い合うと思った!
…けど、
愛の語りにアロハはちょっと笑えちゃいました(笑

・森村天真@関智一
真殿さん曰くチャーリーが晴れなら次は土砂降り。

…言われてみると確かにそうですな。
両方とも盛り上げ系の曲なのに。

・ゼフェル@岩田光央
ノリの良い曲連打。

トリは是非、岩田さんで!!って思ってたから凄い嬉しい。

・挨拶
掛け声(保志「パッピー!」観客「パッピー!!」みたいなの)を
言う声優さん達が多かったんですが
夜しか入ってない自分には何の話か分かり辛かったよυ
(事前にいきさつ説明してくれた友達サンキュー)

っていうかね、
掛け声やるのは別に良いんだけどね、
小野さんに「モス(話の終わりに『押忍!』っぽい構えをしてモス!って言って〆る)やってー!」って叫んだお客様達よ、

…貴方ら、歓声挙げるなとは言わないけど、
一回お笑いを勉強してから歓声を挙げなさい。

あの場合は、モスに触れずに最後にいきなりやった方が笑いが取れたのよ。
小野さんも「後でね」って言ってたでしょ。

井上さんの時も同様。
井上さんは掛け声やる気なさそに見えたのに、
歓声に応えてやったように見えた。
1階席に声デカイ人集まっちゃうと、
2〜3階席が黙ってても伝わらないからなぁ…。

声優さん達の挨拶は普通に感動。

特に岩田さんの挨拶は感動しすぎて泣きたくなりました。

岩田さん、10周年記念の時(だったかな?)
「アンジェのイベントはメモワール2000から…」って仰ってて、
客にブーイング喰らってたんだけど
今日は、そのメモワール2000の前のイベントにも触れてくれていて、
客の言ってた事(しかも、かなり昔)を、ちゃんと調べて覚えていてくれるなんて、

何て格好良い人なんだ〜ぁ!!

「ネオロマ辞めたくない」っていう言葉も凄い嬉しかった。


っていうかさぁ、
今回のライブの人数は10人なんですよ。

っていう事はね、
聖獣宇宙メンバーと人数同じなんだよね。

アンジェのイベント用ストーリーを考えるのが難しいっていうなら
オンリーイベントをライブ形式にしちゃえば良いと思うんだよね。
遙か祭05の時のように。

それに、10人ならライブ形式出来るっていうなら、2人少ないけど
8人でもライブ形式出来るはずでしょ?

そしたら、神鳥宇宙メンバーだけでも
オンリーイベント出来るはずなんだよね。
アンジェチームには、歌拒否してる人は知る限りではいないしさ。

・梶原景時@井上和彦
ダンサー連れにちょっとビックリした。

景時だから連れてきたのかな?

今回はジャケットプレイ無いのかと思ってドキドキしたけど
最後にやってくれました(笑
ラベル:ネオロマ
posted by ふじな at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

星奏学院祭

金色のコルダ〜primo passo〜
3/11 開場17:30 開演18:00 in パシフィコ横浜

うろ覚えの感想なんで正しい物を知りたい方は
他の方のレポをご覧ください。
しかも2回に別けます。

最後の挨拶で声優さんのどなたかが
「コルダのイベントはやらないんじゃないかと思ってた」と
仰ってましたが、自分も開催されるのを目で見るまで
(一番最初の遙か祭の一日目にアンジェdayを持ってきたように)
いつ、違う作品が投入されるんじゃないかとビクビクしてました。

しかし、個人的な感想でいうと、
去年の遙か祭、アンジェリーク舞踏会、そして今回の星奏学院祭と
ネオロマゲームオンリーイベント3回観たけれど、
この3つの中で今回の星奏学院祭が一番、面白かった!

・パンフレット
一週間後に行われるステラコンサートと合同なせいか、
星奏学院祭のプログラムが載ってました!
しかも、ドラマの軽いあらすじまで!
自分みたいに全公演行かない人間にも分かりやすくなってる!
これからも、こんな内容のパンフレットにしてくれないかなぁ…。

・場内放送
公演前の注意事項アナウンスは金やん先生と王崎先輩。

…金やん…
煙草を場内に持って来てない事を年下OBに自慢するなよ…(笑

・時間
開場が10分。開演が10分。
合わせて約20分程開始が遅れました。
…こういうのってさぁ、逆にビビるんだよね。
開場が遅れるのは前公演が延びたから?とか
機器の故障か?とか
色々考えられるんですが、
開演が遅れるのは
後ろ(楽屋)で誰か倒れてんじゃないか、とかいらん心配してしまうんで。

…あ、もし司会が倒れたんなら、とっとと病院搬送して
ちゃっちゃと始めちゃってください。
いない方がマシですから。

・CRESCENDO
谷山紀章さんを中央に簡単な振り付きで歌われてました。

5人で練習してた姿を想像すると笑え…もとい、
微笑ましい気分になれます。


そして、伊達に長年ジャニヲタやってませんよ>自分!
その場で合わせられたよ(自画自賛)

この歌が開場前にロビーで流れた時に、
誰かれともなく、皆が振り付けをやり始めた光景は、ちょっと面白かったです(笑

・OP
石川英郎さんと小西克幸さんが、両手に女性声優陣の手を取って両脇から登場。
…石川さんか小西さん、
どちらでも良いから自分と変わってくださいよ。
(かなり本気)

・格好
…もぅね、出演者(特に女性陣と森田成一さん)の心意気に真剣に感動しました。

女性陣がね、キャラに合わせた髪型してるんですよ!
高木礼子さんは、小さめな髪飾り。
水橋かおりさんは、リリみたいに大きな髪飾り。
その上、リリっぽい短パンルック。
佐藤朱さんは、冬海ちゃんみたいにサラっサラのボブみたいな髪型で
増田ゆきさんは、ウェーブ掛った髪を後ろでまとめてました。
(…あの髪型見て、
金やんと天羽ちゃん、髪型似てるなって思ってごめんなさい。
金やんは兎も角、天羽ちゃんには謝らないと笑)

そして、森田さんは
髪型だけじゃなく、格好もコルダ2の火原なんだよ!

…もぅ、皆見て!
コルダ2のオフィシャルガイド表紙の火原を!

あのまとめた髪に流れる髪に似せる為にか、
30分掛けて編み込みしたらしい髪型と、
ほぼ同じ位置にあるお団子ヘアー。
そして、着ていた服が(細かく見えなかったんだけれども)
パーカールックで揃えているのよ!
貴方、そんなに火原大好きだったのかよ!!

…その割りには、
その後のライブドラマで(主に岸尾大輔さんに)変な髪型と散々突っ込まれてましたけど…
(何て報われない愛/笑)

他にも、
伊藤健太郎さんが、普通科の制服に合わせてか、ネクタイ姿だったり、
福山潤さんが、セレクションの時の格好に合わせてか、白いジャケットだったりと
色々キャラとシンクロさせているような格好をなさってました。

・ライブドラマ
『探し物は誰のもの?』(前編)

遙か祭のように、ドラマの中に愛のメッセージ混在型でした。

…ゲームじゃ、セレクション出場者は皆、ファータが見えてたんですよね、
最近は漫画とアニメばかりだから
その設定、本っ気で忘れてました。

柚木「火原、早くシーデー(CD)返しておいで」
…なんでたろう…
アドリブ言ってる時の岸尾さんがイキイキしているように見えるのは…。

志水「…呉越同舟…」
志水って何をやっても許されるキャラだよね。

そういえば、歓声が、
柚木様が話すとかん高い「キャーッ!!」っていう悲鳴が。
志水が話すと「可愛い〜」という呟きが。
アニメの取り巻きの反応そのままで、
凄い面白かった。
…君ら、アニメから出てきただろう(笑

戸棚の中の品物を出し入れするリリ
(妖精から見ると)大きな荷物を一生懸命運ぶリリを
月森と土浦と志水が喋っている横で水橋さんが実演されてました。
しかも、
三人の会話の間を狙って足音を『タタタタタッ!』と入れてみたり。
『何?』って感じで水橋さんを見やる三人が面白かった。

リリ「我輩を攻略しようとしているのか?」
土浦「お前に攻略ルートがあったのか!?」

…自分も初めて知りました(笑

金澤「アイツ(王崎)はOB!俺は教員!」
天羽ちゃん、金やんの扱いが軽すぎ(笑

・告知
アンジェリークと遙かの告知の最中に舞台のセッティングをしてました。
こういう感じで入れてくれるのは違和感無くて良いですよね。

…あぁ、そういえばコルダのDVDも告知してたようですが、
全4公演見ないと全容が分からないDVDなんぞ
興味が微塵も湧かないのでどうでも良いです(笑顔)

・アニメ生アフレコ

・志水、土浦に『大きいなぁ〜』て感心する。
・柚木様、日野香穂子を押し倒す際、
柚木「…ホレ。…あ、ホイ(掛け声)」

…柚木様?(笑
・チラシ配り
(画面上にはいるけど)アフレコが無い福山さんが
下手隅っこの方でイジけていました。
…何て、可愛い〜…可哀想に。

3Bコンビのアドリブが面白かった。
即座に乗っかる月森&土浦コンビも面白かったけど。

・金色のコルダ2コーナー
ゲストとして、宮野真守さんと内田夕夜さん登場。

 …ちょっと話が逸れますが、
今までのネオロマゲーム合同イベントだと、
呼ばれる声優の人数が
多←→少
アンジェ>遙か>コルダ

なんですが、
コルダ声優陣の絶対数が少なくて、心細いからか
急激に仲良くなっていってるでしょ?と訊きたくなるくらいに
コルダ声優陣の呼吸の合い方が、
最初の公演と最後の公演で全然違うんですよ。

それを、客席から見るのがおかしくておかしくてしょうがなくて、
個人的に、その現象を『コルダ現象』と呼んでたんですが、

…その『コルダ現象』

まさか、コルダのオンリーイベントで見れるとは思いませんでした(笑

…絶対に、宮野さんも内田さんもこの2日間で
急激に仲良くなったでしょ?って言いたくなるくらい
呼吸の合い方が尋常じゃなかったです(笑


「最終公演ははっちゃけろ!」と後ろで散々言われてらしく、
お二人ともガンガン笑いを取りに行ってました。

↑コレは最後の挨拶でも宮野さんが仰ってて、
宮野「後ろ(スタンバイ中)で『爆笑取って来い』と凄い言われました。
…(上手側に向かって)どうでしたか?」

っていう問いに、石川さん、森田さん、谷山さんが大爆笑してました。
福山さんや女性陣もいたんですが、
微笑程度の笑い方だったんで、
二人を煽ったのは、この三人だな、と確信しました(笑

・加地葵 語り&歌

…また、俳優座(内田さん)の演技が碌に見れなかったυ
(アンジェリーク舞踏会(小山さん)に続いて二度目)
…コレはもぅ、俳優座に直接見に行けっていう啓示なんだろうか…。

宮野「今度は歌詞を間違えないで歌います!」
…言わなければ、
少なくとも、他の公演で間違えた事を
最終公演しか入らなかった自分には分からなかったのに…(笑

宮野「回転します!」
バク転やると見せかけて、2回転ターン。

…おぉ、流石『劇団ひまわり』出身。
ターンした軸足がブレなかったよ。


レポ続きます。↓
posted by ふじな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星奏学院祭(続)

↑レポ続き

・ライブドラマ
『探し物は誰のもの?』(後編)

金やん先生と柚木様の黒い会話。
挟まれた月森可哀想(笑
月森はアドリブ入れにくいキャラだから、大変だよね。
…柚木様も、どちらかといえば、そっち系だった気がするけど…υ

柚木「(前後省略)プレゼンツ」
月森「プレゼンツ…何故、複数形…」

愛の語りでアドリブ入れた男(岸尾さん)を初めて見ました。

 冬海ちゃんのダッシュと志水のダッシュ。
両方の現場に居合た金やん先生大変お疲れ様でした。

 歌が終わったので、涼しい格好にお着替えを済ませた王崎先輩。

 他のステラクィンテッドから「手が綺麗」と口々に誉められる度に
「いやん☆」みたいな感じに照れて台本で顔を隠す月森(っていうか、谷山さん)
…あぁ、もぅ萌えるぞ!この野郎!!(錯乱気味)

・3年B組金やん先生
…という名のクイズコーナー。

 石川さんが背中に文字が書かれた白衣を着て登場。

森田「さんねぇん、B組ぃぃぃぃ」
観客「金やん先生ぇぇぇ!」

…やはり、
ここでも音頭を取るのは森田さん。
しかも、
全公演入った友人に聞いたら、
白衣の文字書いたの森田さんらしいですね。
…何ていうか、
何処までも火原で在ろうとする心意気が凄いです。

 アニメイトから後日発売予定のコルダ各キャラ人形が点数表示アイテム。

石川さんから苦情がでる程度には、しょっちゅう、机から落ちたり、
石川さんが投げて渡したり(コントロールが上手かった)と扱いが結構、雑(笑

アニメイトとの兼ね合い上、宣伝しなきゃいけない物を
上手くコーナー内に取り込んでて、今回のイベントはこういう所も上手く出来てました。

 冒頭で水橋さんの「暴走しないように!」っていう
釘刺しっぷりがオトコマエで格好良かったです。

…まぁ、最終的には意味無くなりましたけど。

 Lチームが大騒ぎでRチームが比較的クールに。

…でも、Lチームが正解してチーム全員で抱き合った後に、
葉っぱ隊の踊りを踊り出すと、
Rチームの福山さんも一緒になって踊り出したりして、余り大差無いかも。

 並び順がLチーム司会Rチーム
森田・宮野・増田・小西・谷山高木・石川・水橋伊藤・福山・佐藤・内田・岸尾
…だったはずでした。

並び順は石川さんを中心に
対称的なキャラ同士、線対称で座らせてるはずなのに、
声優さん達自身が、線対称で同じような事をやるんだもんよ。
キャラに声優さんが釣られているのか、
声優さんがキャラを呼んだのか(笑


出題者[谷山&伊藤]が出すと
当たらずとも遠からずな答えを出す[小西&福山]
真面目に答えた[増田&佐藤]
答えを当てる[宮野&内田]
「答えが本気で分からん」と頭を抱える[森田&岸尾]

森田「俺、本当に分かんねー。(答えを)当てて」
宮野さんに振ったら、宮野さんが答えを当てた時は凄かった。
(森田さんもビックリした顔してた)

伊藤さんの「バレエ」が分からず、
岸尾さんが近くの観客に『…え? こっち(バレエ)? こっち(バレー)?』と
ジェスチャーで確認してました。

…それから、このコーナーに限らないんだけど、石川さん、
その後の展開とかに困ると、時々…ふっと小西さんを見やるんですよね。
まるで、リアル金やん先生と王崎先輩見てるみたいで面白かった。

最終問題時点。
Lチーム1点―Rチーム2点。
今までの公演の結果も同じ点数。(1対2)

会場に『このままRチーム買ったらつまらんなぁ〜』な空気が漂った時、
Lチームがやらせなしの根性で最終問題を取りました。

コレはもぅ、単純に凄かった!

サドンデスに突入してRチームが総合勝利!

景品は今度コーエーから出る『お料理ナビ』みたいなゲーム。
ええええええ(心中ブーイング)

「(そのゲームで作った)料理を食べさせろー!」と
Rチームに絡むLチームがオコチャマ過ぎて可愛い。

・歌
今回、評価したい一つに上げられるのは歌でした。

今までのネオロマイベントって、
ライブじゃないと、一公演で歌わない人が必ずいたんですが、
今回は、そんな事が無くて持ち歌ある人の歌が全員聴けた事が嬉しかった。
(一日目は知らない。
石川さんが全公演出ない事は予め分かっていた事だから)

小西「リリと一緒に歌います!」
こういう事を言ってくれる心意気が嬉しかった。

増田さんと佐藤さんがお揃いの衣装でデュエット。
めちゃめちゃ可愛い〜。

ラストソングは火原@森田さん。
スカーフ(?)を振って会場中大盛り上がり。

歌が終わってエンディングで出てきた
福山さん、谷山さんとガッチリ握手。
二人とも「良かったよ!」っていう口の動きをしてた。
(口読を間違えてたらすいません)

こういうのを見れるのが生の良さだ。

・エンディング
伊藤さん岸尾さんが隣同士に立ったのを見た瞬間に
無駄に上がる興奮ボルテージ!!(自分限定)

 …おぉ、その並びはもしや…!
超星艦隊セイザーXの二将軍勢揃いっ…!!
浅川さんが居れば完璧だったのに…!!

しかも、伊藤さんのお子さんの絵を岸尾さんに上げてますよ。

そのお子さんは、アレですね?
伊藤さんが声を当てていたブレアード(C;超星艦隊セイザーX)は
お父さんが変身した姿だと思ってらっしゃったお子さんですね?

しかも、友人に聞いたら、
「将来はステラクィンテッドになる!」と仰ってたとか。

…そうだよね、
超星艦隊セイザーXで父親と一緒にやってた人が
また一緒にステラクィンテッドにいるんだもんね。
そりゃあ「僕も!」とか、
そういう発想になるよね。(感涙)


増田さんが、歌の最中に佐藤さんと観客をデジカメで撮った事に触れた時
石川「…じゃあ、今撮れば良いじゃん」と…

…壇上にナイト(knight/騎士)がいます!ナイトが!!

石川さんが、そう言った瞬間にパッと
上手の4人(石川・森田・福山・谷山)が動いたのよ!

増田さんのデジカメ探し出して、
森田さんが増田さんと観客を撮った一連の流れが
凄いスマートで滅茶苦茶格好良い!!
…いやぁ、良いものが見れた。

増田「(撮った写真を)どーしよー/////」
凄く嬉しそうに困ってらっしゃいましたが、
…あ、5000人分焼き増ししてくれれば良いですよ。
(嘘です)
ちなみに、
佐藤さんの方は後日、ご自身のブログに乗せるそう。

・Overture―序曲―
日野香穂子がいます!日野香穂子がいます!!(落ち着け)

中央の階段に声優さん達が座って、
その上に本日のゲストヴァイオリニスト中島優紀さんが
生演奏でヴァイオリンを弾かれていました。

…その光景が本当に『金色のコルダ』なんですよ。
ヴァイオリンを弾ける女の子が
ゆっくりと醸し出していく音楽の暖かい『世界』

その下では感極まって泣き出す声優さんもいました。

・Wアンコール

男性陣がお辞儀。女性陣がお辞儀か迷ってスカートの裾を持たれてご挨拶。

…いやぁ、もぅ本当に今回は面白かったなぁ〜。

posted by ふじな at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

rocket★punch!

ネオロマンス・ライヴ HOT10 count down radio
2/18 開場18:00 開演19:00 in 横浜BLITZ

今更の感想なんでザックリと。


3組各々のMCでラジオの事言われる迄
ラジオから派生したライヴだって事を完っ璧に忘れてました。
ラジオ1回しか聴いた事無いデスよ!
だって前回のガンバレライヴはラジオ関係無かったし!

全体的な構成として
各ユニットは大体6〜7曲構成で
4〜5曲目ぐらいにバラードやスローテンポな曲を持ってきて
1曲は観客が掛け声を掛けられる歌を入れて、

後はCD買って無い自分でも拳突き上げられるような
ノリの良い曲を歌ってらっしゃいました。

掛け声系の歌は三者三様。

GRANRODEOは前フリ無くいきなり掛け声系の歌を歌い、

岩田さんは、
「(今から歌う歌は掛け声を掛ける事を)ラジオで言ったよね〜」と
ラジオを聴いて無い(自分含めた)観客を、
軽く動揺の渦に叩き込んだり(笑

2hearsは
掛け声を入れるタイミングを練習したりで
各々、全くタイプが違っていて面白かった。

・GRANRODEO
谷山さん、喉大丈夫か?と訊きたくなるくらい、シャウト系多し。

歌の系統的にやるかな、と思ってた、エロ系マイクプレイをさほどしなかったなぁ…。
…でも、エロ系マイクプレイされると大爆笑するタチなんで、
されなくて良かったのかも(笑

…ところで、アルバムまだですか?

・岩田光央
岩田さんが途中で森久保さんを召喚されたのは、
今回三組の中で一人だけソロだったのが寂しかったからでしょうか?

観客が「可愛い〜☆」を連呼していて
アンジェリーク舞踏会の『声優界一の可愛い子ちゃん』発言を
律儀に守るファン魂に涙が出そうでした。

「通常のネオロマイベントに比べて(アウトラインの)垣根が低い、低い」と仰ってましたが、
もう少し下げても問題無かった気が…(笑

・2hears
立木さんが「ロックはもぅ無理」に近い発言
そんな、寂しい事言わないで欲しい(笑

二人のユニゾンはやっぱり凄く格好良い。

2hearsをライヴで見ると、CD欲しくなるんだよな〜。

…でもファーストアルバムのアレンジが酷すぎて、
どうも二の足を踏んでしまう…υ
アレは軽くトラウマになったからなぁ…υ


ライヴ全体の感想として、
GRANRODEOと2hearsは
アンジェリークの神鳥アニメと聖獣アニメ両方の歌を歌ったので、
神鳥守護聖岩田さんもいる事からも、
今回も比較的アンジェリークよりのライヴだったと言えると思います。

十分面白かったんですが、
面白具合でいえば正直、前回の方が面白かったかな。
人数増えるとそれだけベクトルがズレるんだよね。
(GRANRODEOがどうこうという訳でなく)
posted by ふじな at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アンジェリーク舞踏会

12月10日17:30開場18:00開演(だったような…)

今更なんですが、
順不同、記憶ごちゃまぜで書き列ねてますんで、
正しい順番や詳細が知りたい方は
詳しく書かれた、他の方のレポをご覧になってください。

・幕前ミニドラマ
勝平さん@ルネと平川さん@ベルナール

多分、この時のアドリブだったと思うんですが
(この後のアフレココーナーでも、この組み合わせがあった)
「情報欲しけりゃ金寄越せ」と手を出す勝平さんに
ジャケットのポケットを漁さって
「生憎、今持ち合わせが無いんだ」と返す平川さん。
こういう動きが見れるのはイベントならではだよね♪

それにしても、勝平さんはネオロマイベント初参加とは思えないくらい
余裕でこなしちゃっているよなぁ…。

・OP二曲
選曲は昼の部と同じ。
…ですが、
『Treasure Tomorrow』で何人かが同じダンスっぽい動きを!
後で勝平さん曰く「6人で考えて振り付けをしました」

えええっ!?
早く言ってくださいよ、そういうの!!
自分の席が上手側だったんで、
上手側の声優さん達しか見てなかったよ!
先に言ってくれれば、ジャニーズライブ用視点モードで全員分きっちり見てたのに!!
(※ジャニ用・イベント用・舞台用・ライブ用等、
観るモノによって視野というか、視点というか、見方(見幅?)が自分は変わります)

OPの挨拶時に、他の方が挨拶している最中、
岩田さんと神奈さんが、
(口読までは出来なかったんでジェスチャーで判断)
「3階席奥まで一杯いるね」と
嬉しそうに話しているのが見えました。

・ミニドラマ
フランシス&チャーリー&セイラン

フランシスの肩をガッ!と掴んで
「その二人の行動は考えるだけ無駄だ」と
言ってやりたい衝動に駆られました。

・アンジェアニメ告知

この時は田中さんと小山さん。
…せめてさぁ、
同じ宇宙の声優通しで揃えて欲しかったなぁ…。
いや、まぁ、この二人のチョイス理由は
各々の宇宙の一番偉い人(神鳥側はジュリアス様いなかったから)
じゃないかな、とは思ってはいるんですが。

・アンジェリークアニメ第二期OP
曲が凄い好みです。
何で神鳥版アニメでも、
こんな感じにしてくれなかったんだろう

5回聞くと、ある程度は歌詞を覚えてました。

聖獣側の猫担当はチャーリーなのね
(※神鳥側は誰が何と言おうとゼフェル様)とか
最後にマントをバサァッ!とカッコよく決めるチャーリーとか、
チャーリーの扱いが良くて逆にビビります。
(自分にとってのチャーリーは、
未だにSP2の怪しさ満点で扱い悪い謎の商人のまま)

…あ、そだ。
スカパーさんへ。
この時の久遠、自分の記憶が確かならば
「スカパー取り付け0円」を言い忘れてます。
あの「スカパー取り付け0円」告知を聞く度に
「♪スカパーが〜やらなきゃ、誰が・や・る!♪」を
心の中で口ずさんでたのに、
この公演で口ずさんだ記憶が無いんで。

・ラジオ出張版 トークコーナー
来ました。
賢雄さん曰く『爆弾』集合回。
浪川さんが「どうにかしてメンバー変えられないか」と懇願されたそうですが

…っていうか、浪川さんは
「今すぐ帰りたい」と
(一日目昼の部はグラニュー糖が解らず
一日目夜の部は肉の焼き方三種類を訊かれ
岩田さん必死のジェスチャーも虚しくミディアムを「ウィンブルドン」と答え
(即、テニスの素振りに切り替えられる岩田さん凄い笑)
二日目昼の部ではインキー事件バラされりゃあね笑)
昼の部の時点で言ってたんで
本音は何処にあるのかイマイチ読めませんが。

トップバッター神奈さんがノッケから「やりづれー!」と叫び
関さんが「プロレスでも始まるの?」と叫ぶ。
(立木さん不在で残念だね
居たら、PRIDE張りのコールやってもらえるのに笑)

千秋楽激戦開始。

小野坂さんと勝平さんによる喧嘩も開始され、
賢雄さんの命令で小野さんが仲裁に入るが止められず(笑)
…自分、
この時程、小野さんに同情した日はありません(笑)
…かといって、
じゃあ、代わりにお前行けよと言われたら全力で断りますが。

・自分のキャラにキャッチコピー付けるとしたら?
一番納得したのは岩田さんの『元祖ツンデレ』
アニメで久々に初期の頃のようなゼフェルを見て、そう思われたとか。

ちなみに自分に付けるとしたら『声優界一の可愛子ちゃん』
勝平さんが、すかさず「俺も俺もー」と乗っかり
二人で「ねー♪」って。
会場中から「可愛い〜!」の声。
小野坂さんに「何処がだー!」と全否定されましたが、

…まぁ、何処かと具体的に述べるなら全てかな。(真顔)

後半のトークテーマは『家の中でお気に入りの場所』
真っ先に「作品関係無いやん!土間とか答えたらええんか!?」と
ツッコめた小野坂さんに勇者の称号を与えたい。
いくら、ネオアンジェの歴史が浅いとはいえ、
アンジェの世界に全く関係無い質問を取り上げるのはどうかと思う。
(出した方が悪いのでは無く、選んだ方が悪い)

しかし、前半で飛ばし過ぎたせいで後半はグダグダ。

賢雄さんからの「真面目に答えろ」指令で
小野坂さんが「僕は料理する事が好きなので〜」
誰かー!!
っていうか主に勝平さんか小野さぁぁぁぁぁぁん!
ソコは「…あぁ、ジェイドみたく?」ってツッコんであげてー!
無印アンジェ声優陣はネオアンジェのキャラまで把握出来て無いんだからさー!
あぁあ、凄い勢いで作品に関連したボケが違った方へ流されていくー!

っていう事で混ぜっ返されたりと、グダグダな形で
小野坂さんは結局、お気に入りの場所は『土間』に落ち着き、
(ペース配分しろよ)

続く小野さんも土間ネタを継いだものの、
最後で勝平さんが肝心な土間ネタをやらなかった為にオチがつかずに
会場中がえええええ?オチ無し!?っていう空気に包まれ
その空気を察した賢雄さんが
このトークで一番喋らなかった(っていうか、喋れなかった?笑)
杉田さんに話の矛先を向けた所
「僕は土間よりドムの方が好きですね」と綺麗(?)にまとめられました。

・アフレココーナー
…あんっっだけトークコーナーで大騒ぎしといて、
即座に役に戻れた声優さん達に脱帽。
…やっぱ、プロだわ皆さん。

ユーイが海の中を泳いで行くシーン。
作中で服を脱ぐユーイに併せて浪川さんも服を脱ぎ始めた(笑)
制止のセリフはゼフェル様のようだけど、
岩田さんが面白がってずーっと放って見ていたら、
誰か(飛田さんだったかな?)「…ゼフェル?」と次の台詞を促す声が(笑)
やむなく岩田さんが次の台詞を喋った後、
『…ちぇーっ』っていう感じで拗ねてた岩田さんに萌えました(笑)

・歌コーナー
・ゼフェル&ランディ&チャーリー
・ジェイド&ベルナール
・オスカー&アリオス
平川さんがハモる事は当初予定になかったのかな?
ハモった瞬間に小野坂さんがビックリした顔してました。

・オリジナルショートドラマ
クラヴィス様とリュミエール様。
聖地は常春設定なはずなのに
舞踏会が終わった後に外へ出たら雪が降ってきて、
二人でお話してました。
この二人の会話は和むねぇ〜。
田中クラヴィス様になられてから、少しクラヴィス様は前向きになったよね。

・最後の挨拶
千秋楽だからか、皆さん少し長め。

小山さんが「今夜12時に乾杯しましょう!」って。
…スイマセン。結局二日連続で忘れてました。
…でも、気持ち声が震えてた気がするんだけど、
泣きそうになってらっしゃったのか、自分の気のせいか。

最後の大締めの挨拶は、
ネオロマイベント最多出演回数を誇る賢雄さん。

もの凄く言葉を選んで話されているのが伝わりました。
『青写真』って今の若い子は分からないと思いはしましたけど。
(自分もTVでしか見た事無い)



…それで、
今回だけでなく、遙か祭の時も気になったんですが、
ネオロマイベントの観客って
カーテンコール時の拍手しない人が多すぎませんか?

サイリウム振れる手があるなら拍手出来るだろうと思うんですがね。

幕が降りた後の拍手って観客にとっては、
ある意味、義務要素があるはずなんですが、
(幕が降りた後に拍手をしないっていうのは、
公演の中身がつまらなかったっていう意思表示のはずですから)
幕が再び上がった後に拍手しなかった人も「キャーキャー」歓声を上げてるっていう事は
公演内容に納得してないっていう事は考えられないので。

開催する方もイベントっていうモノを分かって無いな、とは常々思っていますが

観客側も、もう少しのマナーをわきまえた方が良いのではないかと。

開催側も観客側も、
ゲームやってる感覚で
イベント催したり観に来たりするのは勘弁してほしい。
posted by ふじな at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

アンジェリーク舞踏会

12月10日12:00開場12:30開演
…だったような気が…(もぅうろ覚え)

昨日は夜の公演のみだったんで会場内をあまり見なかったんですが、
今日はゆっくり見ました。
1stのキャラコスや唯一の不参加オリヴィエコスが結構多くて嬉しい!

…でも
昔はよく拝見した男性ルヴァ様や
スタイル滅茶苦茶良いサラさんを見掛けなくて残念。
気付かなかっただけなのか、いらっしゃってなかったのか。

いらっしゃってなかったんなら、寂しいなぁ…。

・OP
先生ー!
ザンリュウジン君が相棒の白波が金髪辞めちゃったからか
ド派手な金髪になってますー!!

しかもココでも歌を口ずさんでますー!

別に、入り口で渡されたキッズステーションのチラシに
遙か祭で渡されたチラシにはあった
『魔弾戦記リュウケンドー』の告知が無くなってたから
無理矢理『魔弾戦記リュウケンドー』ネタ絡ませている訳じゃないデース!


…大川さんも小野坂さんも凄い勢いでアドリブかっ飛ばすなぁ…(笑)


・OPソング
ネオアンジェ6人で歌う歌は兎も角、
ブランニューワールドの方は「…あぁ、
あった、あった。この歌!」ぐらいな勢いで忘れてました。

…だって
アニメで使われてなかったし。
(一緒になった子に確認したら、やっぱりアニメで使われてないって言ってたし)

・オリジナルドラマ
オスカー&ランディ&ゼフェルで舞踏会準備に差し入れられたクッキー話。

やっぱり神鳥守護聖陣は呼吸の合い方が完っ璧!

・アフレコ
省略
・ライブ
フランシス@杉田さん

この人、マイクプレイ(って呼んで良いのか、アレ笑)してたら、
マイク、ガァーン!!落としましたよ!

その後で(夜の部だったかな?)
(…多分)岩田さんに
杉田「勢いよく喋るとマイク、“ボーン”言いますよ」
岩田「おぉ、本当に“ボーン”な!」
杉田「えぇ、“ボーン”と」
みたいな会話してたんで、
裏で、エライ怒られたんだと思いました。

ルネ@勝平さん
ユーイ@浪川さん

・アンジェリークアニメ告知
アニメアフレコの感想を訊かれ
飛田「リュミエールとルヴァはアニメでは、あまり接点ありませんでしたねぇ」
関「そういえば、そうですね」
から始まった
関さん飛田さんによる、流れるようなテンポ良い会話。

…ありがとうございます。
久遠が入る隙間作らないでくださって。

しかし、
GRAN RODEO登場とともに、始まった久遠ワールド。

…自分、そろそろ
あの下手くそに卵投げつけて良いですか?
そもそも昔の日本は
糞舞台には物投げ込まれるの当たり前だったんですよ?
外国じゃ未だにOKな所あるしね

しかも
飛田さん関さんに「お下がりください」ですってよ。

お前、その発言
二人の会話に入れなかった仕返しだろ?

…本当にお前、何様?

・GRAN RODEO
本人も夜の部で言ってた通り、
遠方の席からだと森川さんにしか見えない谷山さん(と飯塚さん)登場。
飯塚「ブログとか見て新曲の評価が気になって…」
谷山「気にしすぎなんだよ」
…お前さんは、もう少し気にせぇ。
音楽ヲタとして言わせてもらうが
『音楽』なら何やっても許されるわけじゃねぇ。


・コルダ色々告知
…えー…
願わくば谷山さんが、
この場で初めてコルダオンリー開催を知ったんじゃありませんように。

・ラジオ出張版 トークコーナー
二日目昼の部恒例・堀内さんによる
『声優事件簿 in ホテル』
浪川さんインキー話と成田さんオンステージ電話の二つ。

浪川さんのインキー話は、
賢雄「(部屋の中に入れなくなったんなら)俺の部屋来れば良いじゃない」
浪川「…だって、誰が、どの部屋にいるのか分からない」
…まぁ、確かに
仲良くもない先輩の部屋のドアを叩くかもしれないという地雷は踏みたくないよね。
小山「アレ、そうか。
俺、その(閉め出された時の)声、聞いたわ」
どんだけ、声でかかったんですか。
っていうか、ドア開けて確認してやれよとか思ったの自分だけですか。

成田さんオンステージ電話は
成田さんが賢雄さんの部屋に電話をかけて、ひたすら熱唱。
賢雄さんが受話器放りっぱなしで他の事してたらしく
ずっと聞いてくれてたと思ってた成田さんガッカリ(笑)
凄い一方通行ですね。

…っていうかね、
ちょっと疑問になったのが、

浪川さんインキー話に出てきた「昔、成田もやったけど」っていう
賢雄さんの言葉に誰も驚かなかったりとか
その後、小山さんの話に出てくる「『レジェンド成田』には敵わない」とか

…何処まで成田さんの伝説は広がっているんですか?
とりあえず『レジェンド成田』の響きは滅茶苦茶カッコいいと思います(笑)

ラジオのトークテーマは、アンジェリークで印象強い事だったかな?

PNが読めなかった浪川さんを
ひょこっと除きこんだ岩永さんがちょっと可愛かった(笑)

田中さんはアンジェリークの現場では特に無いので、映画アフレコ話。
この話の何が問題かって、あの映画が吹き替えで見れなくなった事だ(笑)

小山さんはアンジェリーク加入時に
アンジェリークの現場はどう凄いのかを、
賢雄さんに追い詰められる程、語られた事(笑)
っていうかね、
この後で歌う曲ばらしちゃったりと
ちょいちょい、小山さん色々と進行形で追い詰められてませんか?

私市さんは「帽子を目深に被る」の“まぶか”を“めかぶ”と読んでしまった話。
本人は忘れてたらしいですが、自分も話されるまで忘れてました。

…10年以上追いかけてりゃぁなぁ、色々忘れるって。

真殿さんは打ち上げCDでうまか棒ばかり食べてたら
次のイベントでうまか棒を一杯プレゼントしてくれたという話。

真殿さんは
前のイベントで「ビッグバードに逢いに行った」っていう話といい、
ファンを大事にされてるっていうのが伝わってきて
凄く暖かい気持ちになります。
この方のファンは幸せ者だなぁ。

後半の話は覚えてないんで、詳しいレポ載せてる方をご覧になってください。
(記憶が飛んでるのは、絶対に夜の部のせいだ/笑)

トークコーナーは4公演通して
前半がアンジェリークに関係する事。
後半が声優さん個人に関係する事、と
声優さんに「アンジェの話が聞きたい」派と
「声優さんのプラベが聞きたい」派の両方に
配慮した形だと思うんですが、
やっぱりアンジェのイベントなんだからさ、
アンジェリークに関係した話で終始やって欲しかったなぁ…。

・ライブコーナー
タイトル忘れました。
オスカー&チャーリー
リュミエール&ルヴァ
ランディ&ゼフェル

やったぁ!!
聞きたい曲ばかり来たよ!!
こんなに人数用意しなくて良いんで普段からやってください。

・ミニドラマ
この話に限らず、二日目昼の部は、ずーっとレオナードは寝てるシーンばかりでした。

…くっそー。
遙か祭みたいに声優さんが、
ある程度動きを入れられる舞台だったら、
小山さんが舞台のような動きしている所が
見れたかもしれないのになー。
俳優座の動きを見てみたかったよ。
(自分的に、何故か俳優座は敷居が高いイメージがあって一度も見た事が無い)

・〆の挨拶
レイン@高橋広樹さん。
この後、夜の部での小野さんの挨拶といい、
この方の〆の挨拶といい、
ネオアンジェリークのメンバー6人が初めて揃った事が嬉しくてしょうがない!
っていう感じがヒシヒシと伝わって来ました。
良かったねー♪
posted by ふじな at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

アンジェリーク舞踏会

12月09日17:30開場18:00開演(だったような気が)

昼の公演が嘘のように早く終わった事を友達から聞かされていたのに
何故か十分遅れて開場。
階段の扉を開けたのに、会場の扉を開けないという謎の現象。

はて?

とか思ってたんですが、次の日公演が終わった会場から
山のように上着を抱えて出てきたスタッフを発見。

…遅れた理由コレっスか?


・会場アナウンス 子安@オリヴィエ様
『アタシもあんた達に逢いたかったよ』みたいな事を仰ってましたが

…ワタクシ、
貴方にお逢いした事、一度もございません。
来ないだろうと思ってはいますが、引き続きお待ち申し上げます。

っつっても神鳥守護聖のみ全員揃い踏みアンジェリーク単独イベントなら来てくれると思うんだけどな

・一緒に歩こうよ
やったー!
もう二度と聴けない歌だろうと思ってたから、マジで嬉しい!

やっぱ、この時の教官&協力者大好きだぁー!
メルちゃんもティムカ様も可愛かったなぁ

・心に花を咲かせよう
…おぉ、この歌も聴かせてくれるのですか。
田中@クラヴィス様と飛田@リュミエール様のデュエットって
キャラがいつも一緒にいるから、作品の設定通りで嬉しいなぁ。
ところで関@ルヴァ様と岩田@ゼフェル様の師弟コンビソングはまだですか

・ミニドラマ
…凄いです。

……凄いですよ、このイベント。

田中さんのような大御所捕まえて「…あぁ……」とか「…そうだな…」とかしか言わせてませんよ!

アンジェリークでしか許されませんよ、こんな暴挙!!

・ライブコーナー
・Lily Sweet Lily@マルセル
・紫紺の火@ヒュウガ
・灯りになりたい@クラヴィス

…ごめんなさい。全部知らない曲でした。

・アンジェリークアニメ宣伝
・2hearts

小山さんと杉田さんが告知。

…良いなぁ…。

ちゃんと聖獣の光と闇がコンビ扱いされてて。
神鳥側もコンビで出てきて欲しいなぁ…。
色々な配慮からやらないんだっていうのは分かってるんだけどね

・ラジオ出張版という名のトークコーナー

何が一番驚いたかってアータ、賢雄さんが浪川さんに
ラジオ進行のツッコミしている所ですよ。
…数年前、子安さんと一緒にラジオやってた時とは大違いですね。

速水さんが浪川さんに「お手柔らかにお願いします」と言われて「ヤだ」と即答したり
「実家に行って、夜景を見て、上手く行けば朝日も見る」と
ネオロマとしては、かなりギリギリのトークをしたくれたからか、
一気に和やかな空気になったトークコーナー。

飛田さんお約束のご皇室ネタありの緑の話

「…あぁ、埼玉は海無いもんね」と心の中でツッコませて頂いた
所沢市出身・岩田さんの横浜憧憬話。

思わず由羅カイリさんのルヴァ様幼少話を思い出した俊彦さんの星空話

『…え?遙かツアー?』と聞き返しそうになった
小山さんの京都のお寺とお墓話

手打ちレジ in コンビニ深夜バイトの森川さん

普通の苦労話をして、
ちゃんと話をネオロマらしい方向に軌道修正してくれた冬馬さん。
ウェイトレス姿はさぞかし可愛かったんだろうな〜♪

高橋さんは一晩中ロボ監視員話

小野さんは、落語原稿の校正苦労話。
今度のイベントで落語をやらなきゃいけない展開になって
文字通り肩を落としてガックリしている小野さんの肩を
叩いて慰めてる高橋さんが印象的でした。
面白いよね、こういうのは。

話は少し逸れますが
フェスタで呼ばれる声優の数って大体が
アンジェ>遙か>コルダなんですが、
人数少なくて作品の世界観を分かってくれる人がいないからか、
凄い勢いでコルダの声優陣が仲良くなっていくのを見るのも好きでした。
昼の部の最初の方と夜の部の最後の方で
演技の呼吸の合い方が全然違うんですよ(笑)

『舞台はナマモノ』とは昔から言いますが
人数少ないと凄い勢いで急成長(爆笑)するよね

・愛の語り
・アフレコ

DVDに収録されるだろうから省略。

・歌
タイトル忘れました
ゼフェル&エルンスト
教官ソング
ジュリアス&アリオス

…遙か祭程ではないにせよ、今回も音響最低。
速水さんと成田さんが
リズム取れずに二人ともズレた。

リズムがズレる前は、
どちらかが相棒見てる時は相棒は違う所見てたりと
凄い擦れ違いしてばっかりだったんですが、
音がズレた途端に二人の意志の疎通が出来たのは、ちょっと笑いました。

っていうか、本当にプロとして最低だわ、音響。

・ミニドラマ
ティムカがフランシスとアリオスに“彼女”をどう誘えば良いのか相談してますが…

…相談相手が悪いと思うよ、ティムカ様。
…じゃあ、
聖獣で他に誰かいるかと訊かれたらコメントに困りますが。

・最後の挨拶
ジュリアス@速水さん。


…いいか?コーエーよ。

…速水さんが喋っているこの会場中を包む

この空気をよく見とけ


ぶっちゃけゲームというモノは、
スタッフ総入れ替えをしても
中身がどれ程変わっていようとも、
『続編だ』と言われれば、それは続編になってしまう。
それは二次元の特徴だ。
長所でも短所でもあるところだ。


だが、
三次元では違う。
三次元で、そのような事は通用しない。

声優さん達は三次元だ。
イベントも三次元のモノだ。

正直、この日のイベントは盛り上がりに欠けた。
どちらかと言えば『失敗』側だ。

では、何故『失敗』側になったのか。

人数が多すぎるのはもちろんだが、

自分は、
今まで音頭をとっていた人が
音頭を取る事が出来ない立場に回された上に
今まで音頭を取る人に従っていた人達が
急に音頭を取る側に回されたからだと思う。

今回のイベントの音頭を取るように言われたのは
…恐らく、聖獣チームだと思う。

だが、

長年、
神鳥の守護聖を崇めるキャラクターを演じていた人達が
いきなり、今日から音頭を取れと言われても無理な話だ。

ドラマ『救命病棟24時2』の役者達の仲が、
あまりにも仲良くなった為に
孤高のキャラクターを演じる江口洋介氏は
敢えて、他の役者達と距離を取ったと聞く。

それ程に、
役者とキャラクターというのは、切っても切り離せないものなのだ。

それが三次元であり、
それ程に二次元と三次元は次元が違うのだ。


この、速水さんが話している時に包まれた荘厳な空気が
本来のアンジェリークの世界なのだ。

どうしても、イベントを聖獣チームメインでやりたければ
聖獣チームだけでやるべきだったんだ。
posted by ふじな at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。